• その他のエリア
  • 観光,旅行記
MY EDITION

サンフランシスコ一の観光スポットピア39

カリフォルニア州サンフランシスコで一番観光客が集まる場所が、海沿いのショッピングセンター、Pier39です。

フィッシャーマンズワーフの桟橋に建てられたピア39は、ショップやレストランの他に水族館、バーチャル3Dのアトラクションや、観覧車などが集まったショッピング街です。

市内中心部からピア39までは、サンフランシスコ名物のケーブルカーが通っています。

時間がゆっくりある時は、フェリービルディングからピア1→39とピア沿いの遊歩道を歩いていくのもお勧めです♪

ピア39の入り口では、大きいカニの銅像が出迎えてくれます。

この時はアメリカンフットボールの1年で一番大きい大会、スーパーボウルの最中だったのでアメフトのボールを持っています。

クリスマス前には巨大なツリーが登場したり、一年を通してデコレーションが変わります

ピア39内には、沢山のシーフードレストランがあります。

中でも一番込み合うのが、サンフランシスコ名物のクラムチャウダーで有名なボーディンベーカリー&カフェ。

ボーディンの店舗は街中色々な所にありますが、ガラス張りのパン屋さんが併設されているお店はここだけで、パンを作っている所が外から見学できます。

サンフランシスコのクラムチャウダーは、サワードゥと言われる酸っぱいパンをくり抜いた中に入って出てきます。

これがサンフランシスコ流なのですが、私はサワードゥは苦手です。。。

ここのレストランにはクラムチャウダー以外にも、ロブスターやシュリンプなど、沢山のシーフードメニューがあります

腹ごしらえが済んだらショッピングに向かいます。

ピア39内にはレストランと合わせて100店舗ほどのショップが入っています。

どのお店もとってもユニーク!

こちらはとにかく色々な種類のホットソースが並んだ、ホットソース専門店。

アメリカの駄菓子屋さん。手作りのキャンディーやチョコレートが積み重なっています。

他にも左利きの人用品専門店やマジック屋さんなど、変わったお店が沢山あり、見るだけで楽しめます。

ピア39内には、ドーナッツ屋さんやクッキー屋さんなどの露店も沢山あるので、小腹がすいたら食べ歩きしながら観光も出来ます♪

ピア39からは、ボートに乗ってサンフランシスコ湾をクルージングするツアーが出ています。

こちらの黄色いボートのツアーは、ゴールデンゲートブリッジ近くまで行って帰ってくる30分ほどのツアーを楽しめます。

甥っ子と一緒だったのですが、操縦士さんが操縦の仕方を教えてくれました。

ピア39ではショップやアトラクションだけでなく、ここでしか見られない景色を楽しむことも出来ます。

桟橋の先端からは、かつて「世界で最も脱獄の難しい刑務所」といわれていたアルカトラズ島の刑務所が望めます。

1963年までは監獄として使われていたアルカトラズですが、今は資料館として公開されています。アルカトラズ島へは、ピア33から船が出ています。

ピア39の周りには、野生のアシカが集まる事でも有名です。

なぜアシカが集まっているのかはわかっていないみたいですが、常に何百というアシカで埋め尽くされています。

Stephen MarcによるPixabayからの画像
Stephen MarcによるPixabayからの画像

朝から晩まで楽しめるピア39、サンフランシスコ中心部からは若干距離がありますが、是非遊びに行ってみてください♪

Stephen MarcによるPixabayからの画像

The post サンフランシスコ一の観光スポットピア39 first appeared on MyEdition | 旅に恋する女性のためのスタイルメディア.

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示