美味しいグラナダワインを味わいたいワイン愛好家の為の隠れ家的バル

  • スペイン
tripuuu

グラナダのバルで、ワインをたくさん置いてあり、ワイン通ぽい店が何軒もありますが、ワインを頼むと必ず、リオハ(Rioja)かドゥエロ( Ribera del Duero)を勧められます。グラナダワインも置いてある店もあるけど、種類は少ないのです。

そのことをグラナダ生まれの友人に話したら、美味しいグラナダワインが飲める店に連れて行ってくれました。

近所なのに、ぜんぜん気づかない場所にありました。

グラナダのレアレホ地区にある、有名なサント・ドミンゴ教会

その教会のそばにある階段を下りた右にある小さなバル。

Ajoblanco

バルの中は、2,3人用のテーブルが4つと、カウンターに5,6席の小さなバルです。

カウンターの中に入らないいろんな種類のワインたちが店にずらっと並べられていました。

豊富な種類のワインだけでなく、ビールもあります。

美味しい赤ワインと注文したら、ラベルのついていないボトルのワインが注がれました。

グラナダのバザというところにあるワイナリーのワインだそうです。

香りが良くて、すごくコクとブドウの味のあるワインで、捜し求めていたものを見つけた喜びを感じました。

このバルは、一見頑固そうなおじさんが、一人で全部やっていました。

そのオーナーのおじさんは、ワイン好きで、日曜日に、いろいろなワイナリーへ行って、数々のワインのテイスティングをして、美味しいものだけを選んで、樽単位で購入するそうです。美味しいワインを探すが楽しみという、趣味を仕事にしているそうです。

それで、アメリカの一流レストランのオーナーがわざわざ彼に意見を聞いてからワインを購入したりとか。

このバルのワインの違いが、誰でも判るのは、ワインの温度です。 ワインの香りと味が一番味わえる温度で出されました。

ワイン専門店でも、温度が低すぎる赤ワインが出されることも。温度が低いと、味があまり感じられなくなるので、さっぱりして飲みやすいのかもしれないけど、物足りなさを感じます。

 

もちろん、タパスもワインについてきます。

ワインに合うアペリティブ。

パンにチョリソとチーズ、そして、黒オリーブ。

パンに豚肉とトマト

そして、3杯目のワインには、生ハムがどっさり。

美味しくて、ちょっと飲みすぎましたぁ~。
料金は、3種類のワイン、6杯とタパスで、24ユーロでした。安くて美味しいバルなので、飲みすぎに注意です!

お店情報

住所    18009, Calle Palacios, 17, 18009 Granada
電話番号  958 22 81 28
営業時間  昼13時~16時 夜20時~24時
定休日  日曜日

[map address=”18009, Calle Palacios, 17, 18009 Granada” width=”100%” height=”300px” theme=”” class=” ” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”]

 

 

保存

オリジナルサイトで読む

このメディアの人気記事

同じエリアの記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示