• その他のエリア
  • 空港・飛行機,旅行記
MY EDITION

“天国に一番近い島”エアカラン航空でニューカレドニアへ

『 天国に一番近い島 』というフレーズは日本国民の全世代の85%以上の人が聞いたことがある。というデータがあるそうですが、その島はどこでしょう?

Photo:ニューカレドニア観光局
https://www.newcaledonia.travel/ja/rebranding-ocean

正解はニューカレドニアのウベア島です!

私はイルデパン島かと思っていました。そしてニューカレドニアという事も世代によっては知られていないそうで、有名な映画や歌がヒットしたのが1984年という事なので、知らない方も多いですよね。

そんな天国に一番近い島はエアカラン航空で直行便8時間半。そして時差も2時間という好条件で Heaven を味わえる最高のディスティネーションがニューカレドニアです。

ハイビスカス柄が可愛らしいエアカラン航空。ビジネスクラスをハイビスカスクラスと呼びます。ハイビスカスクラス憧れます♡

座席は 至って普通のエコノミークラスの広さですが 、海の中をイメージする清潔感のあるブルーを基調としてハイビスカスカラーがアクセントとなっています。

機内アナウンスのキャラクターも南国らしいですね。飛行機に乗ってすでにニューカレドニアを感じることができます。

アメニティも配られていよいよ離陸。するとすぐにドリンクのサービスがあります。

ニューカレドニアの代表的なビール『MANTA』をいただきました。そして一緒に配られたスナックが可愛くって

そうこうしているうちにお食事が運ばれてくるのですが、何より印象的だったのがデザートのシュークリームの美味しいこと♡

そして食後酒まで。。。さすがフランスです♡

お腹も満たされ、食後酒を頂いたら睡魔が。。。あっという間の8時間のフライトでした。いざニューカレドニアに到着すると

見て!空港の掲示板

メインはフランス語。そして英語と日本語!海外の空港で日本語の掲示板が出ているところ初めてみました。日本人に優しい国なんですね。

ニューカレドニアに到着するのは深夜なので外は真っ暗。青い海と眩しい太陽は翌日の楽しみにして早く寝ましょう。

ニューカレドニアは直行便8時間のフライトで時差が2時間しかないのでとっても行きやすく、日本から一番近くでフランスの文化が感じられる場所。南太平洋の亜熱帯気候なのにフランス文化を感じる。少し不思議な気分が味わえる。そんなHeaven

エアカランの快適な空の旅レポートでした

https://jp.aircalin.com/jp

早く自由に海外へ行ける様になりますように。。。

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示