• その他のエリア
  • 旅行記
MY EDITION

イタリア/ローマの街巡り

イタリアの首都ローマ。古代ローマの時代から、芸術や文化など様々な所で影響を与え続けている、『永遠の都』です。

コロッセオやスペイン広場など、有名すぎる観光名所に加え、地元で人気のレストランなど、ローマ旅行王道のスポットをご紹介します♪

ちなみに東京からローマまではアリタリア航空から直行便が毎日運航しています。(2020年7月現在は運行状況が変更になっております)

ローマでまず私が訪れたのが、ローマのシンボルともいえるコロッセオです。

2000年も前に建てられたこの建物が、現在も堂々とローマに存在している様子はまさに奇跡です。

永遠に滅びることのないものの象徴として、コロッセオが滅びるときローマが滅び、ローマが滅びるとき世界が滅びるという有名な言葉があります。

建築物としては本当に素晴らしい建物なのは間違えないのですが、遠い昔娯楽として人々が殺し合い、動物を殺させていた場所なので、それなりに奇妙な気分にはなりました…。

ランチはイータリーというイタリア発で世界各国に店舗があるイタリア料理店を訪れました。

食品販売とレストランを併殺したフードマーケットというのがコンセプトのこのお店、お食事を頂いた後はそのままお買い物が楽しめます。

パスタ麺やワインはもちろん、可愛らしいパッケージのトリュフチョコなどお土産にピッタリのものが揃います。

ニューヨークのイータリーにも訪れたことがあるのですが、ニューヨークの店舗にはチーズ専門店やエスプレッソ屋さんなど、色んなお店が集まりちょっとした市場の様な雰囲気でとっても楽しいです

日本でも最近原宿に3店舗目がオープンしました♪

続いて訪れたのは、ローマの中心部にあるスペイン広場です。

映画ローマの休日で、オードリーヘップバーンがスペイン階段に座ってジェラートを食べるシーン。世界的に有名な映画のワンシーンです。

ジェラートを食べるのにぴったりのスポットとして、人気でしたが10程年前から階段に座ってジェラートを食べるのは法令で禁止されてしまったとの事です。

そして2019年には更に、階段に座ることさえも禁止になってしまったそうです。法令が厳しくなる前に階段に座れてよかったです…!

スペイン広場から歩いて10分くらいの所に、トレビの泉があります。

後ろ向きでコインを投げ入れるとローマに戻って来られる―と日本でも有名な観光スポットです。

ですが、こちらの場所、観光客の数が本当に半端なく、コインを投げるどころか近くによることも困難です。沢山の人がもう一度ローマに来たい!と願いを込めにくるんでしょうね。

別の日に朝早く訪れてようやく脇から水槽の近くまで行くことが出来ました

ライトアップされる夜の時間帯もお勧めです♪

次回は活気溢れるローマのファーマーズマーケットをご紹介したいと思います!

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示