• その他のエリア
  • ユースホステル,旅行記
MY EDITION

Artを楽しむ旅 Kapana Art Houseは、そんなとき便利なエアビー

自分のお気に入りの国にブルガリアがある。そのブルガリアの第二の街プロヴィディフは日本人にはまだあまり知られていないカルチャータウンだ。夏には古代ローマの円形劇場ではとてもリーズナブルな価格でオペラ、バレエが楽しめ、ギャラリーやアルチザンなショップも多い。高速道路も充実しているので、車さえあれば、黒海、ギリシャ、トルコのビーチにも三時間あれば十分行ける。もちろん気候が恵まれているので、そこでとれた食材で作る料理は最高だ。

そんな、プロヴィディフにある、アート、アルチザンエリアがカパナだ。多くのカフェ、バー、レストランが古くからの石畳の街に密集している。

そのカフェ通りとレストラン通りが交わる最高の角地に立地するのがカパナ・アート・ハウスだ。

一階にpLOVEdivという原宿にありそうなアートスーベニールショップが入っているので、非常に見つけやすい。そこではオリジナルデザインのアートなお土産物やカードが所狭しと並んでいる。

このアートショップのミレンさんが営むエアビーが店の2階3階にあるカパナアートハウスだ。1階の玄関用のドアを開けると、完全に独立した一軒なのでホテルでは味わえないプライバシー感がある。アパートというよりは一軒家的なので、旅行というよりは、この町に住んでいるという錯覚に陥る。

先ず2階であるが、まるまるダイニングキッチンとなっている。日本でありえない天井の高さと広さだ。また角地のため、窓が数多くあり、明るく、窓からの眺めも売りの一つである。

ベッドルームは階段を上がって3階にある。やはり広く心地いい。

トイレ、シャワーは3階上がったベッドルームに入る前にある。

自分はここに滞在するときはキッチンで料理したり、近くのレストランでおいしいブルガリア料理やトルコ料理をテイクアウトして、人を招いたホームパーティをする。

この広さと天井の高さ、そして最高の立地がたったの1晩40ユーロ強で手にはいる。できれば1週間ほど借りて、ここで生活しているかのように日本では味わえないライフスタイルを満喫することをお勧めする。(1週間で10%程の週割引きがある)

詳しくは、pLOVEdivのミレンさんに直接、以下のメッセンジャーで質問、予約ができます。https://www.facebook.com/PLOVEDIV

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示