• その他のエリア
  • 旅行記
MY EDITION

世界で一番小さな国バチカン市国

ローマの市街地から橋を渡って少し行くと、世界で一番小さい国、バチカン市国があります。

イタリアからの出入国は自由なので、国境を超えるという感じもなく、ふらっと立ち寄れる国です。

古代からカトリックの聖地とされてきた国で、カトリック信者にとって特別な場所なのですが、信者でなくても観光出来る美術館や大聖堂があるので、是非訪れてみてください♪

ローマ市内にぽつんとあるこちらの国、敷地面積は東京ディズニーランドより小さいのですが、国全体が世界遺産に指定されています。

バチカン市国いちの見どころと言えば『サン・ピエトロ大聖堂』ですが、偶然行った日がお休みで、中に入ることが出来ませんでした。

そうならないよう、事前にチェックする必要がありそうです…

写真真ん中の大きなドームがある建物がサンピエトロ大聖堂です。

サンピエトロ大聖堂を後にして、もうひとつの見どころ『バチカン美術館』へ向かいます。

世界で一番小さい国にありながら、世界最大級の美術館です。

たくさんのお部屋の中に、絵画や彫刻、床絵など大小さまざまな美術品がたくさん並べられていて、しっかり回ろうとすると1日かかりそうな広さがあります。

そのうえ館内は観光コースがきちんと決まっているので、あのお部屋にもう一回行きたいなーなんて思っても、何時間もかけてぐるっと戻回りなおす必要があります…。

壁一面に16世紀のイタリア各地の地図が並んでいる地図のギャラリーのお部屋。ながーい廊下の天井には、絵画と彫刻がびっしり埋め尽くされていて、なんとも豪華!

美術館の最後に通るのがこちらのらせん階段。写真では一見普通のらせん階段ですが、1本は登り用、もう1本は下り用と2重になっている珍しい階段なんです。

1日かけて回った美術館もこの階段で終わりです。

外はすっかりサンセットの時間。サンセット後ライトアップした広間も素敵です

バチカン市国を出て5分くらい歩いたところにCastroni という、可愛いスパイスが手に入る食材店があるとのことで、行ってみました。

お土産にぴったりのテラコッタセラミックの容器に入ったスパイスが売っていました^^

色々なスパイスが置いてありましたが、料理が得意でないので何に使うか全く分からず、色が可愛いものをチョイスします♪(笑)

イタリア食材のデパート『Eataly』で買ったオリーブオイルと一緒に並べたらキッチンが一気にカラフルに!♡


ローマ市街地からバチカン市国まではバスや地下鉄が出ていますが、途中で美しい橋や街並みを通るので、元気があればぜひ徒歩で訪れてみてください♪

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示