• その他のエリア
  • 贅沢な旅
MY EDITION

ジャングルクルーズ!メコン川クルーズ後編

こんにちは、Yukiです!

家族に連れられて半ば仕方なしに参加したクチトンネルの見学はなかなかの充実度でした。
朝7時ごろにホーチミンを出発して、
クチトンネル戦地跡を出発することにはすっかりお昼の時間。

メコン川を少しくだって、レストランへ向かいましょう。

Mekong Rest Stop trum dung

「Mekong Rest Stop」!

ここは今上天皇になられた徳仁陛下がかつて皇太子でいらっしゃった時にも立ち寄られた場所だそうで、

メコンデルタの中にあるオアシスのような素敵なレストランです。

とても広い店内を進む間に調理している様子をみることができます。


名物の米粉をぷくーーーっと油で揚げたおせんべいのようなものがさくさく、
もちっとしてて香ばしくってとても美味。

中はなんと。。。ただの空洞です。笑

名物IIのエレファントフィッシュ(写真右奥・食べかけ 笑)を鱗ごと丸揚げにしたものと一緒にいただきます。名物だらけ。

淡水魚特有の淡白でほんのり野性味のある白身と、カリッカリに仕上がった鱗が美味しいです。
たっぷりのお酢やニョクマムを付けて
ライスペーパーや、「ブンチャー」と呼ばれる細いフォーのような麺などと一緒に一口でどうぞ!

ここで、お米の調理法のバリエーションが豊富なことにも改めて感心しました。
日本で言うと、ひとつの食卓にお米とお餅とせんべいが並んでいて、全てが美味しく食事になっているような感じかしら?


美しい庭園を有するこのレストラン。
ぜひメコンデルタにお越しの際には立ち寄ってみてください。

再び船で南下。




ミツバチの養殖所へきました!
ここではとっても濃厚で香り豊かなはちみつやローヤルゼリーを買うことができます。
そこそこ勧められますが、買わなくてももちろんオッケー。

まったりとはちみつティーをいただいて、音楽の演奏やニシキヘビと戯れる催し物を体験したあとは、いよいよ最後のアクティビティです。

大きな船から、手漕ぎのちいさなボートに乗り換えて、
ジャングルクルーズへ!


豊かな自然を感じながら、
ベトナムの国が大きく発展しても,どうかこの美しい自然がなくなりませんようにと願いました。

最後は地元のおばちゃんのチャーミングな笑顔に癒されて、

いよいよメコンデルタともお別れです。

とっても充実した丸一日の長いツアー、予想していたよりも150倍ぐらい楽しめました。

ただいま、ホーチミン。

ベトコンが守った未来は、発展してますよ。

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示