• その他のエリア
  • 食事,旅行記
MY EDITION

街はライティングの季節 さぁカジュアルグルメを楽しみに行こう ブリュッセル

ブリュッセルは自分の大好きな街だ。地元の人はパリやロンドンに比べ小さく、大したことのない街だという。しかし自分はこの徒歩でどこでも行けてしまういいサイズのブリュッセルが大好きだ。友人が多いせいもあって年に一度は必ず立ち寄る。そんなブリュッセルも12月は本当に美しい。町中が美しくライティングされるからだ。

こんな美しいライティングのおかげで、寒さもきにならない。恋人同士で訪れると距離もぐんと縮まり、デートにうってつけの町といえる。食事もパリやロンドンのように格式ばったところがなく、本当にカジュアルに楽しめる。フランス以上のものがパリとはくらべものにならない価格で楽しめる。皆さんおなじみのムール貝のワイン蒸しはもちろんのこと、タルタルステーキもフレッシュでおいしい!もちろんベルギーに来た以上は付け合わせはフリッタだ!

自分はランチ時間にはおいしいガレットの店に飛び込むことも多い。パリみたいに混んでいないし店のスタッフもフレンドリー!

街ではワッフルを歩きながら食べている人も多く見かけるブリュッセルだが、やはりお菓子類も美味い!チョコレートは有名であるが、自分はブリュッセルではエクレアが好きだ!食事でおなかがいっぱいになっても、是非、デザートは必ず楽しんでほしい!

 

 

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示