• イタリア
  • 現地情報,名所,旅行記
MY EDITION

古代都市ポンペイ遺跡!2000年前の暮らしとは?!?!

紀元79年、火砕流によって地中へ埋まってしまった古代都市の存在をご存知ですか?地図にあるようにとても大きな都市として、多くの人々が生活していました。はるか昔、この古代都市ポンペイで人々がどのように生活していたのかを感じることができる遺跡巡りをしました。今回、新市街側のノチェーラ門側から入りました。入口前にはカフェやお土産屋が並び、賑やかで楽しい雰囲気ですよ!門をくぐると、長い長い歴史を感じさせてくれる風景が待っています!
こちらは小劇場です。なんと当時は屋根付きだったそうで、集会場としても使われていたそうですよ!!ヴィーナスの家です。
壁画には、神話や風景が描かれています。フォロの浴場です。当時から浴場は男性用と女性で分かれていたそうです。この大理石でできたものは、真ん中から水が出て噴水のようになっていたそうです。文字が掘ってあるのですが、当時の権力者が投票してもらえるように寄付したものと言われています。小麦を砕く石臼と、パンを焼いていた釜もちゃんと残っています!なんと街にはこのようなパン屋さんが30数件もあったそうです!今のバーにあたる場所です。丸い穴のところにワインの瓶をおいて、お客さんに出していたようです。悲劇詩人の家の入口には 猛犬注意!と書いてあるフレスコ画が!私が訪れた日はドイツからの撮影隊が映画を撮っていました!どんな映画になるのか気になります。ポンペイの歴史は知れば知るほど興味深く、2000年も前ですが人々の生活については今と大きな違いはないのではないかと思いました。ポンペイ遺跡は広いので本格的に見たい方は、事前にプランをたてて見たい場所をチェックして回るのがおすすめです。私は次回はそうしたいなと思います!Rii Minami

The post 古代都市ポンペイ遺跡!2000年前の暮らしとは?!?! first appeared on MyEdition | 旅に恋する女性のためのスタイルメディア.

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示