モスクワ最大!お土産なら「イズマイロフ市場」へ!

モスクワ最大と言われる『イズマイロフ市場』(Измайловский рынок)。

地下鉄3号線パルチザンスカヤ(Партизанская)駅から徒歩10分ほどにあるこの市場は、

『ベルニサージュ』(Вернисаж)とも呼ばれ、土日は観光客で賑わいます。

 

イズマイロフ市場の魅力はなんといっても品物の数の豊富さと価格です。

特にモスクワでは中心地や空港では通常の価格の2~3倍ほどの値段で売られているため、

お土産を探している人にはおすすめのスポットです。

 

P1000845-1

↑地図の38番が入り口です。1番はクレムリン入り口なのでお間違えないように!

通常ここで入場料10ルーブル(約15円)を払い中に入りますが、

時間帯によっては無料の場合もあります。

また、イズマイロフ市場の隣にはクレムリンもあるので、合わせて観光もできます。

 

さて、ここで「ロシアのお土産って何があるんだろう?」という方に、

ロシアの魅力溢れるお土産を紹介したいと思います。

 

Матрёшка(マトリョーシカ

定番中の定番ですね!

P1130674

実は箱根の名産品である「入れ子人形」がモチーフになっているんだとか。

値段はいくつ人形が入っているかによって変わってきます。

写真のマトリョーシカは5個入りで、1つ400ルーブル(約600円)です。

Хохлома(ホフロマ)

P1130669

木製品の食器に彩色が施された伝統工芸品です。

ホフロマ塗りのその色鮮やかな配色とデザインは一度見たら忘れません。

伝統的な模様はロシアの森でたくさん採れるベリーや花がモチーフになっています。

1つ400~600ルーブル(約600~900円)です。

Береста(ベレスタ)

P1130676

ロシア語で「白樺の表皮」を意味するベレスタは、

白樺の樹皮で作られるロシアの伝統工芸品です。

とても頑丈で殺菌効果もあるので、調味料入れやパン入れとして大活躍。

写真のベレスタは花模様が800ルーブル(約1200円)、

町が描かれているのが1500ルーブル(約2250円)です。

 

ロシアの工芸品は1点1点職人さんの手で丹精込めて作られているため、

同じものには2度と出会えません。

だからこそ、『自分のお気に入り』を探す楽しみがあります。

 

モスクワへ来る機会があれば、是非足を運んでみてください。

 

【イズマイロフ市場】

公式サイト:http://www.moscow-vernisage.com/

住所:イズマイロフスコエ通り73(Измайловское Шоссе, 73ж)

アクセス:地下鉄3号線パルチザンスカヤ(Партизанская)駅から徒歩10分

営業時間:土日9.00~18.00

※公式サイトによると水曜日も開いていますが、業者向けのため一般人は入れないそうです。

入場料:10ルーブル(約15円)

※時間帯によっては、無料の場合もあります。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=モスクワ最大!お土産なら「イズマイロフ市場」へ!@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=101@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/02/P1000844-1-e1456692360873.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=1846
tt=モスクワ最大!お土産なら「イズマイロフ市場」へ!@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/02/P1000844-1-e1456692360873.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=1846
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIEロシア在住

投稿者プロフィール

東京出身。1985年生まれ。2015年に国際結婚。
現在ロシア(リャザン)在住。
ドイツ留学時代にヨーロッパ圏10ヶ国旅行。
好きなこと:合気道、料理、語学学習(ドイツ語、ロシア語)
vk.com

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ハワイの人気イタリアン『アペティート・クラフト&ワインバー』は、昨年オープンしたばかりにも関わらず2…
  2. ハワイの高級スパ、アバサ・スパの姉妹店でシェラトンワイキキ内にある『スパ・カカラ』の魅力、行き方など…
  3. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  4. ワイキキのランドマーク的存在の『Tギャラリア ハワイ by DFS』の2階にあるハワイ最大級ビューテ…
  5. 芸能人もハワイ通リピーターにも人気の『ソラボル・コリアン・レストラン』 お店はアラモアナセンターか…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る