1. HOME
  2. ヨーロッパ
  3. ロシア
  4. ロシアの美しき中世の町並み「黄金の環」を訪ねてみよう②
ロシア

ロシアの美しき中世の町並み「黄金の環」を訪ねてみよう②

ロシア

かつてロシアの政治・文化の中心として栄えた歴史ある町が環状に並ぶ「黄金の環」。

今日はウラジーミルからさらに北26kmにある古都群のひとつ『スーズダリ』(Суздаль)をご紹介します。

モスクワからウラジーミル間は鉄道がありますが、

その先のスーズダリへはバスに乗り換え30ほどかかります。

バスは朝6時半から30分間隔で運行し、朝6時半から夜は21時過ぎまで走っています。

バスの金額は時間帯によって76.50ルーブル(約115円)~となっています。

では、まず町の北側からご紹介します。

『スパソ・エフフィミエフ修道院』
(Спасо-Евфимиев монастырь)

(世界遺産)

P1080098
↑スパソ・エフフィミエフ修道院内にあるオブラジェーンスキー聖堂
(Спасо-Преображенский собор)

1352年にスーズダリの北、カーメン川のほとりに建てられた修道院です。
要塞のような高い城壁で囲まれていたため、
当時のバリス・コンスタンチーノヴィチ大公は『町を見守る要塞』と呼んでいたそうです。

修道院内には、3つの教会と聖堂、鐘楼そして修道院の懲罰室があります。

P1080106
↑城壁沿いに歩くと、城壁の立派さがわかります。

↓城壁側からはポクロフスキー修道院が見えます。
P1080108

『木造建築博物館』
(музей деревянного зодчества)

18~19世紀に建てられた木造建築物が野外に展示されています。
当時の農民の生活を垣間見ることができます。

この博物館にある建物は
全てウラジーミル、スーズダリ周辺地域にあった建物を集めたものです。

P1080201
↑木造の教会

↓中の様子
P1080145

P1080179
↑農民の家

P1080169
↑壁に沿うようにベンチがあるのは、ここで寝るためです。
昔は場所が少なかったため、ベンチをベッド代わりにしていました。

↓赤ちゃんの揺りかごが天井からぶら下がっています。
両親が働きに出ているときは、子どもたちが木の先端を動かして子どもをあやしていました。
P1080168

P1080159
↑台所です。

↓ロシア式暖炉(Печка)
P1080160
昔の家には必ずこのペーチカ(ロシア式暖炉)がありました。
家を暖めるだけではなく、かまどとしても利用されていました。

↓また、寒い冬はこのペーチカの上で寝ることもできました。
ペーチカに木製の階段がついていて、上に登れます。
P1080171
特に、子どもたちや女性がここに寝ていました。

P1080194

↓全体地図です。けっこう広いのでゆっくり散歩しながら回れます。
P1080202

『クレムリン』(Кремль)
(世界遺産)

最後は木造建築博物館から徒歩15分ほどにあるクレムリンを紹介します。
このクレムリンはスーズダリで最も古く11世紀に建設されました。

P1080208
↑木造博物館側からカーメンカ川を渡ります。

↓橋から見た景色。とてものどかです。
P1080214

P1080220
↑クレムリン内にあるラジヂェストヴェンスキー聖堂
(Богородице-Рождественский собор)

↓室内のフレスコ画は一見する価値あり。
P1080231

↓イコノスタシス
P1080248

↓ラジヂェストヴェンスキー聖堂の隣にある府主教宮殿の内部。
(архиерейские палаты)
P1080255
現在は博物館になっています。
見所は「宮殿の応接室」です。

ウラジーミルとスーズダリはとても近いので、
是非合わせて行って下さい!

【スパソ・エフフィミエフ修道院】
住所:レーニン通り135k8(ул. Ленина, 135к8)
電話番号:(49231)2-07-46
開館時間:10時~18時
休館日:月曜日・毎月最終木曜日
料金:全展示400ルーブル(約600円)
※鐘楼のベルコンサート:10:30、12:30、 13:30、 15:00、 16.30

【木造建築博物館】
住所:プシュカールスカヤ通り27B(ул. Пушкарская, 27Б, Суздаль)
電話番号:(49231)2-07-84
開館時間:夏季9時~19時
冬季10時~16時
休館日:水曜日
料金:250ルーブル(約375円)
※博物館内の公園は休館日問わず歩くことができます。

【クレムリン】
住所:クレムリョフスカヤ通り20(ул. Кремлёвская, д. 20, Суздаль)
電話番号:(49231)2-16-24
開館時間:10時~18時
休館日:火曜日・毎月最終金曜日
料金:ラジヂェストヴェンスキー聖堂内のみ100ルーブル(約150円)
全展示(府主教宮殿含む)250ルーブル(約375円)
※外観のみの見学はいつでも可能

 

tt=ロシアの美しき中世の町並み「黄金の環」を訪ねてみよう②@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=101@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/03/P1080108-1.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=3088
tt=ロシアの美しき中世の町並み「黄金の環」を訪ねてみよう②@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/03/P1080108-1.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=3088