4時間があれば十分!? 『カイルアビーチ&タウン、人気店を回るモデルプラン』

カイルアに行きたい!できれば、ビーチもお買物も両方したい!!

しかし!送迎のシャトルで行くと、カイルアでの自由時間はだいたい4時間ちょい。ムダにできる時間は、ございませんよ!!

そんなあなたにKAUKAU編集部が「カイルアを4時間でまわるおすすめモデルプラン」考えました。
参りましょう!いざカイルアへ!カイルア半日トリップの始まりです。

 

10:30 カイルア到着

一般的なカイルア・シャトルのスケジュールは、

【行き】:ワイキキホテルピックアップが9:30頃、10:30すぎにカイルアタウン着、
【帰り】:15時頃にカイルアタウン発

が一般的。4時間、みっちり遊びましょう~!

まずはカイルアの町全体はこんな感じです。シャトルの乗降ポイントは各社異なりますがホールフーズ周辺になります。

> カイルアシャトルへのご予約はVIPツアーからどうぞ!

 

10:45 ペデゴカイルアでレンタサイクルを借りる

カイルア攻略の際に忘れてはならないのがカイルアビーチとタウンの距離。歩くと片道30分もかかります。往復1時間のロスはもったいないし、疲れる!

ザ・バスは1時間に一本の頼りなさ。だから、ビーチ&タウン間の移動手段のおすすめはサクッと5分ちょっとビーチまで行ける電動自転車レンタル。
カイルアタウンの中心にあるペデゴでどうぞ。

おしゃれなペデゴの電動自転車なら、インスタ映えもGOOD★

とりあえず、カイルアビーチを見ないことには「カイルア来た~」気分になれないもの。まずはひとっ走りカイルアビーチを目指します!

> ペデゴへの予約・クーポンはこちら!

 

11:00 カイルアビーチに到着!

はい、これです、これです~。インスタやFBに投稿しがいがあるわあ~。

せっかくですから、海もちょっと入りましょう。カイルアビーチパークにはトイレとシャワーもあります。ビーチ滞在は30分ほど予定。カイルアの海、見た、入った!OK!

次は、再びカイルアタウンに戻って探検です。11:30ごろビーチを出発!

 

11:30~14時過ぎ カイルアタウンめぐり

カイルアタウンではランチもいれて2時間半。どこに行こうか、先に決めておきたいところ。
カイルアタウンの可愛いスポットは、だいたい3エリアに分かれてます。

「エリアA」は、カイルアショッピングセンターがドーンとある、カイルアタウンで一番ににぎわっているエリア。
「エリアB」は、ターゲットや、ダウン・トゥ・アース、そして最新どんどん新しいカフェやレストランセレクトショップなどができているヘキリストリートがあります。
「エリアC」は、少し離れていますが、セレクトショップやアンティークショップなどがあるウルニウ&キハパイストリートなどローカル感漂うエリアです。

一つのエリアを見て回るだけで1時間~1.5時間は軽ーくかかります。なので、思い切ってどこか1エリアに絞って、ゆっくり見るのがおススメです。

 

14:00 ペデゴカイルアに自転車返却

お店が混んでるかもしれないので余裕を持って早めに返却しましょう。

 

14:15 歩いて5分、ホールフーズマーケットへ

ここからは、シャトルに遅刻しないように時間との戦いです。
まあ最悪、遅刻したら、ザ・バスに乗って、のんびり帰るという方法もありますしいっそタクシー呼んじゃうという手もあります。

> コアタクシー
> ハナタクシー

日本語で呼べばすぐ来てくれて、
カイルアからワイキキまで$55ほどです。

 

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KAUKAU Web

KAUKAU Webハワイ

投稿者プロフィール

ハワイのクーポン数NO.1、月刊カウカウマガジンの「KAUKAU」が、旬のハワイ情報を配信しております。レストラン・マッサージ・おみやげ・アクティビティ情報など、ハワイのことならお任せください。

この著者の最新の記事

関連記事

編集者のおすすめ

  1. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  2. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  3. 2017年12月15日に1店舗目のオープンから無事6周年を迎えた子どもの遊び場『Jkids Mala…
  4. 自分で焼けるステーキが人気だったレストラン『ショアバード』の閉店ニュースが残念だったあなたに朗報です…
  5. のんびりとオールドハワイを体験できるのが根強い人気のノースショア そのノースショアでも、観光客…

ピックアップ記事

  1. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  2. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  3. 最近、注目され続けているマヌカハニー。 抗菌活性力がとても強いので、1日数回、舐めただけで腸の…
  4. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  5. ちょっとマニアックなお役立ち情報をぎゅぎゅっと集めてお送りしているシリーズ、「ハワイこれ知ってる??…
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…
Manepa Card

話題の記事

  1. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  2. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …
  3. 行列のできるアイス屋さん『ヴィアジェラート』がカウカウに登場! 夜9時でも行列ができる超人気のカイ…
  4. ”VR -Virtual Reality- (仮想現実)”ではなく”AR -Augmented Re…
  5. ハワイ・ワイキキにある『TR FIRE GRILL』 オープン以来ガンガン進化をし続けていてそ…
  6. ハワイで最大級の人気テーマパーク、というえばまず名前があかる『ポリネシアン・カルチャー・センター』 …
  7. 今回は、ガーリックシュリンプの『ジョバンニ』を始め、フードトラックが集まる「ハレイワタウンフードコー…
  8. 大人気の熟成肉や、ポーターハウスの先にあるステーキ肉の新しいトレンド「トマホーク」はもう食べましたか…
  9. 8月4日(金)、アラモアナセンターにグランドオープンした、エンターテイメント施設『ラッキーストライク…
  10. 行列のできるパンケーキで有名なハワイのお店と言えば。。『エッグスン・シングス』!! やっぱりハ…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

  1. ハワイのカライクラブ
記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る