• フィリピン
  • 旅行記
MY EDITION

アマンマジックに出逢う@AMANPULO

アマンプロの記事から随分と経ってしまいましたが。。。

アマンプロ滞在最終日はシュノーケリングツアーに行くことに

アマンプロではマリンアクティビティとしてシュノーケリングボートが毎日2回出航しています。

朝起きたら荷物のパッキング⇒朝食はルームサービスでサクッと⇒シュノーケリング10時出航⇒ランチ⇒チェックアウト⇒フライト14時に決まり!

 

朝起きると強烈な雨。。。雲もどんより。風上の方向の雲も真っ黒

シュノーケリングボートは10時なのに

諦めかけたけどボート出発まで10分前。小雨になってきた。やっぱり行ってみよう!

ということで、とりあえずゴーグルとフィンだけ持ってビーチクラブのボート乗り場へ

ところが今日はコンディションが悪いということで、島の反対側のラグーンの方から船が出ると言われ。10時まであと5分!

カートをベタ踏みで反対側のラグーンへ急いで行ってみると

ボートが出航の準備をしていました。間に合った!

すると、あと2組のゲストが後ろから歩いて。。。ここはリゾートそんなに急がなくっても大丈夫だったみたい。。。

 

天気を心配しながらボートは出航!あれあれ。雲がどんどん晴れていく

お天気はどんどん回復

美しい海

そして青空

透き通る水

そしてウミガメにも出会いました

美しいサンドバンク

シュノーケリングをしていると大きなカメに遭遇。全てがアマンマジックです!

 

アマンマジックというと、アマンプロのビーチの砂、強い日差しを浴びているはずなのに全く熱くないんです!

これもアマンマジック??

この島すべてがアマンマジックなんですよね。

時間ごとに変わる美しい島を堪能して

ボートが戻ってくると、ピザレストランがオープンしていました。

この景色を見ながらランチタイム

なんて幸せなんでしょう♡この景色も見納め

急いでチェックアウトして空港へ。

あ~帰りたくない涙

 

絶対にまた来る!と決めました。

美しいアマンプロの景色ととびっきり素敵なアマンのスタッフ!amanファミリー

そう。もう一つのアマンマジックは。スタッフです。

アマンプロのホスピタリティというかおもてなしというか全てに優しさを感じます。

マニュアルだけでは無いこの優しさが溢れたアマンプロのおもてなしの全てがアマンマジックでした。

また来るねAMANPULO♡

https://www.aman.com/

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示