1. HOME
  2. アジア
  3. バリ島での高価なシーフードの日常食べならココ ~Gong Corner(ゴン コーナー)~
アジア

バリ島での高価なシーフードの日常食べならココ ~Gong Corner(ゴン コーナー)~

アジア, バリ島

バリ島に来られる方の多くが楽しみにしているのが、エスニック料理。

また、「滞在中1度は食べてみたい!」と思われているのが、バリ島近海で獲れた新鮮なシーフード。

バリ島は海に囲まれた島ですが、海老&カニ&イカはバリ島産の食材としてはかなり高価なんです・・・。

「キレイな景色をバックにしたシーフード・レストランでは、お財布の中身が気になって、猛食出来ない・・・。」と言われる方、今日はシーフードを日常食べするのに最適な、ローカル・ワルン(食堂)『Gong Corner(ゴン コーナー)』をご紹介しますね~~~。

 

Gong Corner(ゴン コーナー)

レギャン地区のポピーズ1通り、ポピーズ2通りの間にある『Gong Corner(ゴン コーナー)』は、このエリアに長期滞在するオーストラリア人観光客から、「美味しい、安い、早い!」ワルンとして、絶大な人気があります。

メニューもインドネシア料理から、ウエスタン料理と数が多いことでも有名なんです。

そして、シーフード・メニューも大充実!

メニューには載っていないスペシャル・メニューは、店内のボードにすらっと掲示されていますよ~!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「フライド・クラブ」 Rp80,000(約614円)>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「クラブ・カレー」 Rp80,000(約614円)>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「フライド・プラウン・チリソース」 Rp48,000(約369円)>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「スチーム・プラウン・バターソース」 Rp48,000(約369円)>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「シーフード・フリッター」 Rp65,000(約499円)>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「チュミ・バターガーリック(いかのバターガーリック炒め)」 Rp30,000(約230円)>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<「チュミ・アッサムマニス(いかの甘酢ソース炒め)」 Rp30,000(約230円)>

 

それもしっかり濃い目のお味なので、ご飯やビンタンビールが進みます。

「お財布を気にせず、がっつりシーフード食べを!」と言う時に、ぴったりのワルンだと思いますよ~~~♪

 

Gong Corner(ゴン コーナー)

住所 Gang Ronta, Poppiese1, Legian
営業時間 11:30PM~23:00PM


 

 

 

tt=バリ島での高価なシーフードの日常食べならココ ~Gong Corner(ゴン コーナー)~@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/08/P8030624.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=11645
tt=バリ島での高価なシーフードの日常食べならココ ~Gong Corner(ゴン コーナー)~@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/08/P8030624.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=11645