JAL(日本航空) 「世界一住みやすい街・メルボルンへ直行便を就航開始!」

2017年9月よりJAL(日本航空)がメルボルンへの直行便の就航を開始しました。今まではメルボルンへの直行便はカンタス航空のみでしたが、日本人が利用しやすいJALが就航することで、メルボルン観光がもっと身近になりつつあります。

 

メルボルンってどんな街

イギリスのエコノミスト誌の調査部門にて6年連続「住みやすい街1位」に選ばれています。街には重厚感あふれるヨーロッパ調の建物が並び、緑の多い公園や、イタリア系、ギリシャ系、アジア系の移民たちが腕をふるうレストラン、裏路地に軒を連ねるカフェなど、歩いているだけでもワクワクする街。郊外にはフィリップアイランド、グレイトオーシャンロード、有名ワイナリーなど見どころたっぷり。

また、地元民や観光客が集うマーケットも人気です。市内では南半球最大の屋外マーケット「クイーン・ビクトリア・マーケット」をはじめ、「サウス・メルボルン・マーケット」「ローズ・ストリート・アーティスト・マーケット」などが随時開催しており、活気のある現地の生活に触れることができるでしょう。

メルボルンは世界的なスポーツのホストシティとしても有名で、テニスの全豪オープンやF1、クリケットやフットボールの世界大会も開催される街です。

 

JAL・成田⇔メルボルン・フライトスケジュール

 

 便名  出発時刻  到着時刻
 JL773  成田発 10:30  メルボルン着 21:55
 JL774  メルボルン発0:05  成田着 9:05

 

オーストラリアのサマータイム期間(2017年は10月1日より2018年4月1日まで)

 便名  出発時刻  到着時刻
 JL773  成田発 10:30  メルボルン着 22:55
 JL774  メルボルン発0:35  成田着 8:35

 

機材は最新のB787、エコノミークラスでも広々の横8席配列

               (出典:https://www.jal.co.jp/inter/route/mel/index.html)

他の航空会社のエコノミークラスは3・3・3の9席の配列がメジャーですが、JALのエコノミークラスはスペースに余裕をもたせた8席の配列、さらに前後の座席の間隔も現行の座席に比べ5cm広くなっています。「ワールドエアラインアワード」にてもっとも優れたエコノミーシートに贈られる「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」を受賞しています。

成田⇔メルボルンのフライトは約10時間。JALのエコノミーシートなら長時間フライトを快適に過ごすとができますね。

 

まとめ

 

別名「ガーデンシティ」とも称されるメルボルンは面積の4分の1は公園などの緑で占められており、街のあちこちにあるカフェからはおいしいコーヒーの香りが漂っています。街中にはトラムが走り、英国風の歴史的建造物が今もなお人々の生活に溶け込んでいる独自の雰囲気のある街です。JALの直行便就航によりメルボルンのアクセスが便利になりました。訪れた際は「世界一住みやすい街」を実際に体感してみてください。

 

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=JAL(日本航空) 「世界一住みやすい街・メルボルンへ直行便を就航開始!」@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=5@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2017/09/melbourne-2365503_640.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=19514
tt=JAL(日本航空) 「世界一住みやすい街・メルボルンへ直行便を就航開始!」@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2017/09/melbourne-2365503_640.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=19514
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふくちゃん

ふくちゃんオーストラリア、シドニー在住

投稿者プロフィール

静岡県出身。2001年7月、英語がまったく話せない状態で、若気の至りでオーストラリアに移住。これから旅行される方、留学やお仕事、移住でシドニーいらっしゃる皆さんにお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ハワイの高級スパ、アバサ・スパの姉妹店でシェラトンワイキキ内にある『スパ・カカラ』の魅力、行き方など…
  2. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  3. ワイキキのランドマーク的存在の『Tギャラリア ハワイ by DFS』の2階にあるハワイ最大級ビューテ…
  4. 芸能人もハワイ通リピーターにも人気の『ソラボル・コリアン・レストラン』 お店はアラモアナセンターか…
  5. ハワイ旅行中はお酒を飲む機会が多く、「ついつい飲みすぎちゃった!」なんて方におすすめのサプリメントが…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る