【台湾旅行記7】インペリアルホテル台北のトリプルルーム(3人部屋)と朝食ビュッフェ

今回は私、両親の3人での台湾旅行でした。ホテル探しのポイントは「広々とした3人部屋」「朝ごはんがおいしい」「浴槽がある」「地下鉄の駅が近い」「日本語が通じる」の5つ。海外旅行初心者の両親の希望をすべて兼ね備えたホテルが台北市・中山国小駅近くの【インペリアルホテル】

フロントスタッフ、コンシェルジュ、朝食レストランのスタッフ、ほとんどのスタッフが日本語対応が可能で、旅行中、緊急事態が起こった時も安心して泊まれるホテルです。

 

ロケーション

最寄駅は地下鉄「中山國小駅」1番出口を右折し徒歩約5分。

私たちは利用しませんでしたが、桃園空港行きのバスもホテルエントランス右側にあります。ホテルから空港までの利用時間: 早朝4:30~夜間23:00(30分ごとに1本)・空港からホテルまでのご利用時間: 早朝5:50~夜00:40(30分ごとに1本)

 

1階ロビーエリア

歴史あるホテルにふさわしい豪華なインテリアのロビー。フレンドリーなホテルスタッフがチェックインの手続きをしてくれました。私たちがホテルに到着したのは夜中12時過ぎだったのですが、ドアマンもフロントスタッフも笑顔で対応してくださいました。

 

開放感溢れる吹き抜けと2階への螺旋階段。

 

インペリアルホテルに宿泊した有名人の写真が飾ってありました。野球選手のイチロー、パフィーの2人、土屋アンナ、反町隆の写真を見つけました。

 

同じフロアにパン、スイーツのお店があります。宿泊客は10%オフの割引カードが客室に置いてあるので忘れずに。ホテル併設のお店だけあり上品な甘さでおいしかったです。

 

デラックストリプルルーム

大人3人で泊まっても広々と快適なデラックストリプルルームはエキストラベッドではなくダブルベッドが3台配置されています。みんなでスーツケースを広げても圧迫感のない広さです。

出典:http://www.imperialhotel.com.tw/

 

広いバスタブはゆっくりお湯に浸かりたい親世代には嬉しいポイントです。トイレは全室ウォシュレット完備!

 

バスタブでもシャワーを浴びることができますが、さらにシャワールームもバスルームに併設。

 

アメニティも充実。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディクリームはメディカルコスメ「FORTE」を使用。

 

大きなクローゼットの中にはセーフティボックス。

 

複数人で宿泊するとエアコンの設定温度で揉めることも、、、追加のブランケットも用意されているので安心です。

 

ケトル、冷蔵庫があるので温かい飲み物を作ったり、コンビニで買ったビールやジュースを冷やしておくことができます。

 

インペリアルホテルの朝ごはん

2階のレストランでバッフェスタイルの朝食です。

 

台湾のホテルらしく蒸篭に入った蒸したての肉まんや焼売が!朝からテンション上がります。

 

卵料理、麺料理はシェフがその場で作ってくれます。日本語メニューもあるので注文は指さしで大丈夫でした。

 

種類が多いので、あれもこれもと欲しくなってしまいランチの時間にお腹が空かなくなることも。。。

 

観光からホテルに戻るとドアマン、コンシェルジュがニコニコと迎えてくれるインペリアルホテル台北。異国の地でありながら家に戻ってきた安心感を与えてくれるアットホームなホテルです。日本人が心地よいと感じるおもてなしと台湾人の優しさを随所に散りばめた素敵な場所でした次回はインペリアルホテル台北の周辺情報についてお伝えします!

 

Imperial Hotel Taipei 台北華國大飯店


(出典:http://www.imperialhotel.com.tw/)

住所  台北市中山区林森北路600号
電話番号  02 2596 5111
ホームページ http://www.imperialhotel.com.tw/(日本語)
E-mail  taipei@imperialhotel.com.tw (日本語対応)

 

【関連記事】

【台湾旅行記1】静岡空港から台湾桃園空港へ!チャイナエアライン搭乗記

【台湾旅行記2】朝の九份、「千と千尋の神隠し」を彷彿させる阿妹茶酒館でのんびりティータイム

【台湾旅行記3】十分で天燈(ランタン)上げ体験

【台湾旅行記4】世界に小龍包を広めた名店・鼎泰豐(ディンタイフォン)

【台湾旅行記5】神様が集う台湾有数のパワースポット「龍山寺」

【台湾旅行記6】台北に来たらまずはここ!中正紀念堂と衛兵交代式

 

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふくちゃん

ふくちゃんオーストラリア、シドニー在住

投稿者プロフィール

静岡県出身。2001年7月、英語がまったく話せない状態で、若気の至りでオーストラリアに移住。これから旅行される方、留学やお仕事、移住でシドニーいらっしゃる皆さんにお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  2. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  3. 最近、注目され続けているマヌカハニー。 抗菌活性力がとても強いので、1日数回、舐めただけで腸の…
  4. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  5. ちょっとマニアックなお役立ち情報をぎゅぎゅっと集めてお送りしているシリーズ、「ハワイこれ知ってる??…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

編集者のおすすめ

  1. ハワイを疾走したい!をまさに実現。見た目もなんだ、この乗り物!とワイキキ中の視線をあびまくるオープン…
  2. ハワイ旅行、インスタ映え狙うつもりが着いてみたら、なんなの、この顔や脚のむくみ・・・ 「今日、…
  3. 3世代でハワイ旅行♪と、張り切ってきたものの、ハワイのレストラン選びって難しい! おじ…
  4. ハワイに行くなら、格安航空会社LCCの『scoot(スクート)』はアリ!それが今回の結論です。 な…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  2. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  3. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …
  4. 行列のできるアイス屋さん『ヴィアジェラート』がカウカウに登場! 夜9時でも行列ができる超人気のカイ…
  5. ”VR -Virtual Reality- (仮想現実)”ではなく”AR -Augmented Re…
  6. ハワイ・ワイキキにある『TR FIRE GRILL』 オープン以来ガンガン進化をし続けていてそ…
  7. ハワイで最大級の人気テーマパーク、というえばまず名前があかる『ポリネシアン・カルチャー・センター』 …
  8. 今回は、ガーリックシュリンプの『ジョバンニ』を始め、フードトラックが集まる「ハレイワタウンフードコー…
  9. 大人気の熟成肉や、ポーターハウスの先にあるステーキ肉の新しいトレンド「トマホーク」はもう食べましたか…
  10. 8月4日(金)、アラモアナセンターにグランドオープンした、エンターテイメント施設『ラッキーストライク…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る