• モルディブ
tripuuu

『ドルがあれば大丈夫!?』 モルディブ旅行へ向けたお金の準備

こんにちは!

ゴールデンウィークが来月に迫り、モルディブ旅行を控えている方も多いのではないでしょうか?
ゴールデンウィークに海外旅行へ行かれる方は、そろそろ準備を始めていらっしゃるはず。
海外旅行の時は国内旅行よりも揃えるものが多くなりますが、特にお金の面では事前に準備される方が多いはず。どの通貨を持っていくべきかとか、クレジットカードがあれば良いとか、現地で両替した方がいいのかとか、チェックしてから準備しないといけないですよね。

モルディブ旅行に向けたお金の準備方法

まず、モルディブの通貨はモルディビアン・ルフィヤというものです。
基本的に1米ドル=15.42ルフィヤのレートです(毎日若干の変化はあります)。今年はじめに、新紙幣が発行されとってもカラフルでモルディブの文化が描かれた素敵なデザイン。

IMG_5615

IMG_5614

「日本または現地でルフィヤへ両替すれば良い」というわけではない!?

実は、モルディブのリゾートで使用されるメイン通貨は米ドルなのです。
稀にルフィヤを取り扱うリゾートもありますが、リゾート内ではメイン通貨でないので、両替レートがとっても悪くなります。リゾート内では料金も全て米ドルで表記されています。

なので、もし現金を持参するのであれば、日本から米ドルへ両替してご持参ください!

モルディブ到着後に両替すると、まず円からルフィヤへ両替されることが多いので、日本にて米ドルを準備する方が無駄がありません。

「現地のATMで現金引き下ろせないの?」と思われる方もいらっしゃるはず。これがモルディブでは少し難しいのです。

まず、リゾートはプライベートアイランドにあるためATMがありません。(ローカル島でも決まった島にしか銀行がありません。)
また、首都マーレ島にはATMがありますが、一部のATMでしか米ドルは引き出せず、基本ルフィヤしか引き出せません。

※マーレ国際空港にあるBank of MaldivesのATMは米ドル引き出し可能なので、リゾートへ向かう前に空港にて時間に余裕のある方は使えますよ!

そして、海外旅行時に現金を持ち歩かない派の方もご安心ください。
モルディブのリゾート内では、全ての追加料金はルームチャージになるのでサインだけで済みます。

チェックアウト時に全て精算となり、その際にクレジットカードを利用すれば現金を準備する必要はありません。(どのクレジットカード会社が利用可能かは事前にご確認くださいね。基本的にVISA, Master Card, American Expressはどこでも取り扱われています。リゾートによってはJCBが利用できないところもありますのでご注意を。)
また、クレジットカードがあればリゾートのフロントで現金(米ドル)を引き出すことも可能です。手数料が少し高めにつくかもしれませんが、急に現金が必要になった時には助かります。

例えば、リゾートスタッフにチップをあげたいけど現金を持っていない時に、フロントで必要な額だけの米ドルをクレジットカードから引き出すことができます。

「でも、ローカル島や首都マーレ島へ観光やお買い物に行く予定があるんだけど」、という方も、ルフィヤに両替していなくても大丈夫です!

モルディブではほとんどの所で米ドルが使用可能!

モルディブではほとんどのお店やレストラン、またタクシーやフェリーで米ドルが使用できます。
お釣りはルフィヤで戻ってくることがありますが、少額であれば旅行の記念にとっておいてもいいですよね。また、首都マーレ島で大きめのお店に行けばクレジットカードの利用も可能です。

IMG_9161

(首都マーレ島のあるお土産やさん)

まとめると、、現金は米ドルを日本で両替して持参しておいた方が良い。また、クレジットカードのみでも大丈夫(リゾートで取り扱われているクレジットカード会社のものであれば)です!!

 

名前『ドルがあれば大丈夫!?』 モルディブ旅行へ向けたお金の準備
オリジナルサイトで読む

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示