1. HOME
  2. ミクロネシア
  3. グアム
  4. グアム 【海外旅行先の情報】
グアム

グアム 【海外旅行先の情報】

グアム, 未分類

グアムの物価、通貨

グアムの物価は高めです。ハワイ同様、商品を本土から運ばないといけない為です。日用品は高く感じるかもしれません。一方で、グアムは輸入関税がかからないので、免税品である香水やブランド品、化粧品などは日本よりも安く買えます。

グアムの通貨はもちろん『US$(ユーエスドル)』です。
US$の札は、1ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル。硬貨は、1¢(セント)、5¢、10¢、25¢となっております。

治安

グアムの治安は良いとは言えません。窃盗やひったくりなどの犯罪は後を絶たず、殺人や強盗などの凶悪犯罪も発生してます。
2013年には男が車で歩道を走行したうえ、十数名の歩行者をはねた後、ナイフで複数人に切りつけるという事件も発生しています。
それ以外にも、過去に日本人観光客が巻き込まれる事件や事故がありますので、グアムでは以下の点に気を付けるようにしましょう。

・夜間一人で出歩かない。特に女性。
・多額の現金を持ち歩かない。
・見知らぬ人の車には絶対乗らない。
・ひと気の少ないエリアには近づかない。
・見知らぬ人が話しかけてきても安易について行かない。
(日本語が話せるからって簡単に信用しないこと。)

食事

グアムはアメリカ圏ですので、ステーキやロブスター、ハンバーガーやパンケーキなどのアメリカ食が主流になってますが、ハワイ同様、和食店や中華、それ以外の外国料理店も多く存在しています。
フォートラベルやトリップアドバイザーでも、人気上位のお店は、ステーキやハンバーガーなどが占めていますが、その中でも特に人気なのが、タモイエリアにある『プロア』というお店です。
世界で腕を磨いたシェフがチャロモ料理を作っている珍しいお店で地元でも人気のお店です。時間帯によっては予約しておいた方が良いくらい混みあうお店です。

観光

グアムはビーチリゾートなので、キレイな海で一年中泳げるのが一番の魅力ですが、それ以外にもカップルに人気の恋人岬や、ナイトマーケットで盛り上がる『チャモロビレッジ」、戦争時代のものが見ることができる『アプガン砦』や『太平洋戦争国立歴史公園』などもあります。野外射撃ワールドガンで射撃体験する人も多いです。

グアムの恋人岬
写真は恋人岬での一枚

持ち物

グアムは非常に暑いですので、洗い替えは多めに持って行った方が良いと思います。また、日差しも強い為、日焼け止めも必須アイテムとなります。(現地でも買えます。)
それ以外は他の旅行と同じ持ち物で良いのですが、変圧器は日本にいるうちに忘れずに用意しておきましょう。グアムの電圧は110~120Vです。それほど大きな差ではありませんが、変圧器を使用せずに電子機器を使用した場合、故障の原因になる場合がありますので、携帯の充電など、長時間電源を利用する場合は変圧器を使った方が良いです。
常備薬があればそれも忘れずに持っていくようにしましょう。

気候

グアムは最低気温が約21度の亜熱帯気候ですから年中暖かいです。最高気温は30度を超えることもありますので熱中症には注意しましょう。
6月~10月は雨期となっておりますので、突然のスコールに見舞われることがあるかもしれません。また、7月~10月は台風シーズンで、運が悪ければ台風にあたることもあります。
グアムは非常に暖かいので夏服で良いのですが、冷房対策で長袖の洋服も持っておくと便利です。

 

tt=グアム 【海外旅行先の情報】@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=17@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/01/539dc13b5e4873f825b1994771ee1278_m.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=877
tt=グアム 【海外旅行先の情報】@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/01/539dc13b5e4873f825b1994771ee1278_m.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=877