1. HOME
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. 【オーストラリア・カウラ】史上最悪の日本人捕虜兵脱走事件の地が日本とオーストラリアの絆を結ぶ街へ
オーストラリア

【オーストラリア・カウラ】史上最悪の日本人捕虜兵脱走事件の地が日本とオーストラリアの絆を結ぶ街へ

オーストラリア、ニューサウスウエール州にあるカウラという街をご存知でしょうか?
シドニーから西へ約300キロの内陸にある小さな街カウラは日本とは強いつながりがある街にもかかわらず、観光で訪れる方は大変少なく、在住者でもその存在を知らない方も少なくありません。

今回は、太平洋戦争中に史上最悪の日本人捕虜脱走事件と言われる「カウラ事件」が起こったカウラの街について紹介したいと思います。

2008年に小泉孝太郎さん主演の映画「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった〜カウラ捕虜収容所からの大脱走〜」でカウラの名を初めて聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カウラ事件

カウラ事件(カウラじけん)は、第二次世界大戦時の1944年8月5日に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで起こった日本兵捕虜脱走事件。捕虜収容所の脱走事件としては、史上最多の人数(日本人収容者数1,104名の内、545名以上)と見られる。死者数235名(オーストラリア人4名、日本人231名)、日本人負傷者数108名。(出典:Wikipedia カウラ事件)

戦後、日本人墓地が設立され、1963年、オーストラリア政府の計らいにより墓地は日本に譲渡され日本の国庫となります。

cowra5

 

そして1979年、犠牲者への追悼の意を込めて、また平和と友好のシンボルとして日本庭園が造られました。

cowra6

 

本格的な回遊式日本庭園となる「カウラ日本庭園 Cowra Japanese Garden」の園内には江戸様式の建物や、茶室、藤棚、盆栽などの見学ができます。

cowra2

 

オーストラリアが春に向かう9月、カウラ日本庭園では毎年戦没者慰霊式典と同時に「桜祭り」が行われます。(2016年は9月24日開催)
雅楽、太鼓、空手、合気道、盆栽、書道など日本の伝統文化に触れるイベントも多く催され、日豪の友好の場となっています。

sakuramatsuri

 

カウラへの行き方

カウラに乗り入れている公共の交通機関はありません。レンタカーを借りるか、ツアーに参加してください。

 

カウラ日本庭園 Cowra Japanese Gardens and Cultural Centre

住所  Ken Nakajima Place, Cowra NSW
電話番号  (02) 6341 2233
営業時間  8:30~17:00
ホームページ  http://www.cowragarden.com.au/

[map address=”Ken Nakajima Place, Cowra NSW” width=”100%” height=”300px” theme=”” class=” ” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”]



保存

保存

保存

tt=【オーストラリア・カウラ】史上最悪の日本人捕虜兵脱走事件の地が日本とオーストラリアの絆を結ぶ街へ@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=5@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/09/cowra4.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=11848
tt=【オーストラリア・カウラ】史上最悪の日本人捕虜兵脱走事件の地が日本とオーストラリアの絆を結ぶ街へ@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2016/09/cowra4.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=11848