モルディブ・雨季に遭遇しやすい悪天候による交通機関のトラブル

こんにちは!
日本では各地桜が見頃のようですが、こちらモルディブはまだまだ乾季らしい暑いお天気が続いております!特に、私が在住するモルディブ北部では数週間快晴続き。雨季に入るまではこのお天気が続いて欲しいですね。

さて、その雨季が約1ヶ月後に迫っているモルディブ。でも、1ヶ月後ってゴールデンウィークがある5月。来月にモルディブ旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?

実は、ゴールデンウィークって雨季に突入するかしないか際どい時期なんです。さらには、夏休みやお盆休みは雨季の真っ最中。。
今日はモルディブ旅行を5−10月に計画している皆さんにお知らせしておきたい「雨季によく発生するトラブル」についてご紹介いたします。

 

モルディブにある2つの季節

まず、本題に入る前にモルディブの季節についてご説明いたします。
モルディブには乾季(11−4月)と雨季(5−10月)の二つの季節があります。気温は季節関係なく30度前後と安定していますが、二つの季節で最も変化があるのは降雨量

(出典:モルディブ気象サービスHP

上のグラフはモルディブの中・南・北部の3箇所の降雨量(2000年)を示しています。雨季の5ー10月は平均して月200mm前後の降雨量があるのに対し、乾期の11−4月は平均して100mm前後へと減少しているのが分かります。
気になる雨季のお天気についてですが、詳しくは過去記事「雨季のモルディブっていつも雨なの?」にてご説明しておりますのでご覧ください^^簡単に言うと雨季の間中ずーっと雨が降っているわけではなく、天気が変化しやすい不安定な天候になるんです。
それでは、以下にそんな不安定なお天気が引き起こすトラブルをご紹介してまいります。

 

悪天候の影響を受けやすいモルディブの交通機関


(かなりお天気が悪い様子)
今日皆さんにご紹介したい雨季が引き起こすトラブルとは「交通機関のトラブル」!
島国モルディブの交通機関は、ボート・水上飛行機・国内線の3つ(過去記事、モルディブの交通機関事情も御覧ください!)。陸続きではないため車や電車という選択肢がありません。そのため、悪天候時による影響をすぐに受けてしまいます。どんな交通機関のトラブルが発生するのか、実際に筆者が体験したトラブルを元にご説明していきます。

 

水上飛行機が離陸できない?!


先日水上飛行機を利用してとあるリゾートへ遊びに行ったのですが、トラブルに遭遇したのは帰る日のこと。その日は、宿泊しているリゾートから水上飛行機でマーレ空港へ戻り、同日に国内線に乗り継いでモルディブ北部へ帰る予定でした。

予定していたスケジュールはこちら↓
13:00 リゾートからの水上飛行機出発予定時間
13:40 マーレ空港到着
14:30〜15:30 国内線チェックイン
16:30 国内線出発(マーレ空港から北モルディブへ)

しかし、その日は朝から雨模様で「時間通りに水上飛行機が飛んでくれたらいいな〜」程度に思っていました。不安になりつつもせっかくのお休みなので、最後までのんびりしてランチを食べたら出発という時に外を見ると、、真っ黒な雨雲がすぐそこに(*_*)パイロットではない私でも「これは飛べないだろう」というのが分かるほどでした。なぜかというと、水上飛行機は乗客最大15人という小さい機体で、飛行高度も約910mと低く飛行するためもろに天候の影響を受けるから。
予想通り、真っ黒な雨雲がリゾートの上空に到達した瞬間に暴風雨がスタート!!見るからに大きな雨雲だったので、とてもすぐやむ雰囲気ではありません。風も強かったため、暴風雨に合わせて海も大荒れ。こうなるとただ雨雲が過ぎ去るのを待つしかありません。水上飛行機のパイロット・クルー達も私たち乗客と一緒に待ちぼうけです。笑

 

乗り継ぎ便を逃すかも!


(恐怖のテイクオフの瞬間)
暴風雨のため水上飛行機が離陸できずリゾートで立ち往生。しかし、ここで段々と不安になってくるのは乗り継ぐ国内線。国内線を逃したら「予約を取り直さないといけないし、翌日の席しかなかったら仕事に間に合わないな〜」と色々焦り始めました。そうして、実際には以下のような旅へと変わりました↓

13:00 リゾート出発予定
13:00〜14:30 大雨に見舞われ、水上飛行機が飛べない。天気が回復するのを待つばかり。
14:30 リゾート出発。まだまだ雨は強かったですが、雨雲の切れ目で視界がひらけたので豪雨の中恐怖のテイクオフ
15:15 マーレ空港到着
15:45 国内線チェックイン。なんと、マーレ空港周辺も悪天候だったため、国内線も大幅遅延!チェックインに間に合いました。
19:00 国内線出発。予定通り同日には北モルディブへ帰れました!

このように、なんと運よく(?)マーレ空港周辺も同じく悪天候により多くの国内線に遅延が出ていました。なので、全体的に遅ればかりでしたが、予定通り乗り継ぎ便に乗れたのでした^^:

 

交通機関のトラブルに備えて準備を!

実はモルディブに在住していながらも、初めてこのような悪天候による交通機関のトラブルを経験したんです。そのため、同様のトラブルに遭遇したお客様の気持ちがほんと〜うによく分かりました。。
なので、今年は雨季の前に交通機関のトラブルに対してどんな備えが必要がご紹介しようと思ったのです!雨季に限らず乾季でさえ悪天候の日はありますので、モルディブ旅行を控えた方々は是非以下の4点をご確認下さいませ!

1、遅延・キャンセルも起こりうるという心構え
上記したように島国モルディブの交通機関は天候の影響をすぐに受けてしまいます。そのため、実際に交通手段の遅延・キャンセルは頻繁におこります。お客様にはとても困ることですが、これも安全を考慮しての判断なので仕方がないこと。なので、モルディブ旅行へ行く前から「最悪、遅延やキャンセルもあるんだ」と心構えをしておいてください。モルディブに限ったことでありませんが、どこでも起こりうることですので絶対にないとは思わないように。

2、海外旅行保険に加入する
例えば、私が経験した「悪天候による水上飛行機の遅延」ですが、最悪それが原因で乗り継ぎ便を逃した場合も水上飛行機会社は何も保障をしてくれません。(国内線も同様。)私の場合はモルディブ国内への乗り継ぎでしたが、それがお客様のようにモルディブ国外へ出国する国際線への乗り継ぎ便を逃すことを想定するともっと大変です。新たに国際線を購入、延泊する宿泊先の手配などと予想外にお金を費やすことになるかもしれません。
そんな時に備えて海外旅行保険に加入しておくと安心ですね。予想外の出費も保険からカバーできる可能性があります!

3、余裕のある旅程で
せっかく連休をとってモルディブに行くのだから、時間の許す限りギリギリまでモルディブに滞在したい!」と皆さん思われますよね。でも、すでに何度も繰り返していますが、悪天候による交通機関の遅延・キャンセルは頻繁に起こります。実際に、お帰りの国際線を逃すお客様もたくさんいらっしゃいます。。
そのようにお帰りの国際線を逃した場合、早くても帰国するのが半日〜1日遅くなります。さらに、その遅れによってお仕事へも影響が出てしまう可能性もありますね。
遅延によるさらなるトラブルが発生しないよう、特に雨季にモルディブへお越しになる方はぜひ1、2日旅程に余裕を持ってお越し下さいませ。

4、緊急連絡先を手元に準備しておく
悪天候により交通機関が遅延・キャンセルになった場合、乗り継ぎ便の変更、延泊する宿泊場所の予約など様々な手配が必要になります。そんな時は、まず利用した旅行会社へ連絡をし、サポートを求めるのが安心。モルディブにも多くの日本旅行会社の現地サポートスタッフが在中しています。もし現地サポートスタッフの連絡先をもらっていれば、それがいつでもすぐ出せる場所に保管しておきましょう。(今はスマートフォンがあるので、携帯に保存しておくのが一番簡単ですね。)
もし、個人手配旅行の場合は、利用した航空会社のコールセンター、宿泊したリゾートホテル、加入している海外旅行保険のコールセンターなどの連絡先を保管しておきましょう。
実際に悪天候により交通機関に乱れが出た場合、本当に慌ててしまいます。特にお帰りの国際線を逃しそうな時は。そんな慌ててしまった時にでも、すぐ連絡先が分かるような所に保存しておきましょう!

南国モルディブへバケーションやハネムーンに行くのに、そんな悪天候の話ばかりしないで!」と言われちゃいそうですが、実際に起こることなんです。リゾートホテルのフロント勤務時代には、悪天候が原因で水上飛行機が離陸できず、リゾートホテルで立ち往生するお客様を何度も見てきました。なんとか、マーレ国際空港までは到着したものの、到着が遅くて乗り継ぎ便には乗れなかった、というお客様も。。
特に5−10月はそのようなトラブルがたくさん発生しますので、どうか予めトラブルに備えてお越し下さいませ!皆様もモルディブ旅行が、快晴で安全なものになりますようお祈りしております^^

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=モルディブ・雨季に遭遇しやすい悪天候による交通機関のトラブル@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=84@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_4805.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=17200
tt=モルディブ・雨季に遭遇しやすい悪天候による交通機関のトラブル@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_4805.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=17200
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hitomi

Hitomiモルディブ在住、ウォータースポーツセンター受付/ ブロガー

投稿者プロフィール

2009年よりモルディブ在住。学生時代にインターンシップでリゾート勤務後、モルディブの虜となり卒業後も戻ってきました。現在は現地夫と共にあるリゾートにてウォータースポーツセンターを経営。リゾート勤務の傍、リゾートやモルディブの情報を自身のブログにて発信し続けています! 【 HP 】 【 ブログ 】 【 facebook 】 【 twitter

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  2. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  3. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  4. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…

編集者のおすすめ

  1. 芸能人もハワイ通リピーターにも人気の『ソラボル・コリアン・レストラン』 お店はアラモアナセンターか…
  2. ハワイ旅行中はお酒を飲む機会が多く、「ついつい飲みすぎちゃった!」なんて方におすすめのサプリメントが…
  3. ワイキキで手頃に日本食が食べたい!と思ったら、便利なのがワイキキ横丁。朝から夜までいつでも美味しいご…
  4. ワイキキのメイン通りカラカウア通りにあるワイキキ横丁のランチスペシャルキャンペーンがお得だ!と話題に…
  5. ワイキキのど真ん中にふと現れた、どこか懐かしさを感じる日本スタイルの飲食店が立ち並ぶ場所『ワイキキ横…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る