モルディブ旅行の個人手配は難しい?【気を付けるべき5つのポイント!】

こんにちは!
ずっとお天気が続いていた北モルディブですが、この数日は雨季らしく不安定なお天気です。5〜10分雨がザーッと降ったと思えば、あっという間に晴れまが見えたりというのが1日に何回もあります。お盆休みは終わりましたが、これから夏休みという方もいらっしゃるはず。この時期のモルディブのお天気は運次第です!良いお天気に恵まれますように!

今回は、モルディブ旅行の個人手配についてお話しさせていただきます。
近年インターネットの普及により、海外旅行でも個人手配するのは一般的になりましたね。個人でより安い航空券やホテルを探して旅行をする。現地の情報もブログやこのトリップーさんのような旅行情報サイトでたくさん収集できますもんね。

モルディブの場合も、同じく個人手配でお越しになるお客様が増えています。大手のホテル予約サイト(Booking.comAgodaExpediaHotels.comさんなど)で、大抵のモルディブリゾートを予約することができます。日本の旅行会社さんが販売していない隠れ家リゾートも予約サイトで見つけることができるかも!航空券もSkyscannerさんなどで格安航空券を探せばOK!(ちなみにAir AsiaとTiger Airの2社LCCもモルディブへ就航しています。)

そうなると、他の国に行くのと同じで簡単!と思われすはず。しかし!!モルディブ旅行の場合、そう簡単にはいかないことがあります。
それは、、マーレ(イブラヒム・ナシーム)空港とリゾート間の移動。単に空港島とリゾート島間の移動だろうと侮らず、以下5点に多くの方が「ややこしい!」「めんどくさい!」と感じるポイントを挙げたのでご覧ください。

 

①空港島とリゾート間の移動手段は何か知っていますか?

モルディブのリゾートは「1島1リゾート」スタイルのため、南北あちこちにリゾート島が点在します。

そのため、リゾート島の位置によってスピードボート、水上飛行機、国内線と移動手段が異なります。もちろん、距離/手段によって料金は全く違います。
なので、移動手段を知らずにリゾートを予約して、思わず予算外の交通費や時間がかさむことも。
(例えば、私が住んでいる最北端エリアの国内線空港ハニマドゥへ来る場合、国内線往復料金は約3-4万円で時間は片道約50分かかります。)

*モルディブの交通機関についての記事はコチラもご参照ください。
IMG_9880
(停泊中の水上飛行機。)

②移動手段の手配のためリゾートへ直接連絡を取らないといけない。

基本的にリゾート滞在であれば、マーレ空港とリゾート間の移動はリゾートが手配をしてくれます。
そのため、事前にお客様がどの国際線でモルディブへ到着/出発するのかをリゾート側へ伝えなければいけません。
(遅くても宿泊日の1週間前までには連絡するのをお勧めします。)

その事情は必ずホテル予約サイトに書いてあるのですが、もし読み落として連絡をしてなかった場合、、リゾート側は何時に移動手段を手配すべきか分からないので、とりあえず仮の時間で手配をします。
最悪モルディブに到着する時間がその仮押さえされた時間と合ってなければ、マーレ空港で長時間待ちぼうけになっちゃうことも。。
(意外と連絡し忘れるお客様が多くいらっしゃいます。)そうならないためにも、絶対事前連絡は忘れないでください。

 

③マーレ空港周辺にて前泊の必要があるか?

これが特にモルディブの旅行でややこしい点です。

マーレ空港から遠方に行く際に利用する、水上飛行機と国内線は運行時間が限られています。
水上飛行機の場合、日の出から日の入りまで。国内線の場合は日の出前後から深夜23時くらいまで。
(チェックインがクローズする時間は最終便より数時間早いのでご注意を。)

そのため、予約したリゾートが水上飛行機や国内線利用の場合、モルディブ行きの国際線が同日の飛行機に乗れるのかどうかを確認しなければいけません。
もし、同日移動ができない時間帯の国際線で来る場合は、マーレ空港周辺で1泊して翌日に移動する必要があるのです。

リゾート毎に移動距離が違い、正確な最終チェックイン時間も異なるため、必ずリゾート側に「何時までにマーレ空港へ到着すれば同日に移動できるか」ご確認ください。
前泊が必要になると、空港周辺のホテルも予約しておかなければならないですし、リゾート滞在の日数も1泊減ることになります。

上記した確認事項も含め、②のようにリゾートへの事前連絡は絶対なんです。
(近距離リゾートで移動がスポードボートの場合は、基本的に深夜以降でも運行しているので前泊の必要はないかと思います。それでも、事前に国際線便名を伝える連絡は必要です!)
IMG_7075
(マーレ国際空港外の様子。リゾート専用のラウンジやインフォメーションカウンターがあります。)

 

④メールの返信が来ない?!

滅多にないことなのですが、、ごく稀にリゾートへメール連絡をしたにも関わらず返信が来ないことがあります。
あってはならない事ですが、時々問い合わせのメールをスルーしちゃうモルディブ人スタッフがいるんです(単に見過ごしたり)^^;。
特に宿泊日が何カ月も先の問い合わせの時とか。その場合、再度メールを送るか、最悪リゾートへ直接電話をしないといけないことも。。

 

⑤英語で連絡を取らないといけない。

モルディブの公用語は英語とモルディブ語なので、お客様とのやりとりは英語になります。
リゾートに日本人スタッフがいて、そのスタッフと直接連絡が取れれば別ですが、基本的にはメールをやりとりする部署に日本人がいなければ英語でのやりとりとなります。
もちろん、この点は英語がお得意な方は問題ないと思います!
しかし、それが不慣れな方には難しいですよね。私もホテルで働かなければ、とても英語でのメールなんてできなかったと思います。。

お客様によっては個人手配に慣れているので大丈夫かもしれませんが、このモルディブ国内の移動手段は意外とややこしいので慣れている方でも上の5点に気をつけていただきたいです。

リゾート側も移動手段が複雑ということは承知しているので、必ずオンラインの予約サイトには移動手段についての説明を載せています。
しかし、あまり目立つようには記載されていないので、どうしても見逃しちゃう方がいらっしゃいます。(モルディブ旅行に限らずですが)ご予約の際には隅々まで注意書きを読んでくださいね。

逆にこの5つのポイントを知っていれば、個人手配でモルディブ旅行も難しくないかもしれません!時期やリゾートのオファーによっては、旅行会社さんのパッケージよりもお安くなることもありますよ^^

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=モルディブ旅行の個人手配は難しい?【気を付けるべき5つのポイント!】@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=84@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/08/IMG_6598.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=11366
tt=モルディブ旅行の個人手配は難しい?【気を付けるべき5つのポイント!】@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/08/IMG_6598.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=11366
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hitomi

Hitomiモルディブ在住、ウォータースポーツセンター受付/ ブロガー

投稿者プロフィール

2009年よりモルディブ在住。学生時代にインターンシップでリゾート勤務後、モルディブの虜となり卒業後も戻ってきました。現在は現地夫と共にあるリゾートにてウォータースポーツセンターを経営。リゾート勤務の傍、リゾートやモルディブの情報を自身のブログにて発信し続けています! 【 HP 】 【 ブログ 】 【 facebook 】 【 twitter

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ハワイでゴルフをしてみたいあなたに、初心者でも安心のゴルフコース『ロイヤルクニア カントリークラブ』…
  2. ワイキキ・サンドビラ・ホテルの1F、プールサイドに隠れ家のようなお店があるのを知っていますか? …
  3. ハワイで一度は行きたい場所、それは海! でも日焼けはしたくないし、着るべき服装は?必要な持ち物は?…
  4. ワイキキ中心地にそびえるロイヤルハワイアンセンターB館3階にリニューアルオープンした『道楽寿司』 …
  5. ワイキキのワイキキ・サンド・ビラホテル内の話題スパ『ラ・ベラ・ワインバー&スパ』 お店の名前の…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る