【タイ・バンコク】女性に喜ばれるタイのお土産3選「オススメは絶対コレ!」

 

みなさま、こんにちは。

バンコク在住のトラベルブロガーMAYAです。今回の記事は「女性向け!おすすめのタイのお土産特集」。今回は日本人女性に喜ばれるアイテムを中心にまとめてみました。

「どれがいいの?」と迷っている方のご参考になれば嬉しいです。

1.タイ発のアロマが香るスパ・ブランド「パンピューリ」

1

出典:「日本の女性誌でも大人気!パンピューリ」

私のイチオシは、タイのスパグッズ「パンピューリ(Punpuri)」です。特におすすめはローズの香りのハンドクリーム。疲れている時もこれを使えば優雅で幸せな気持ちになれるんです。

パンピューリは雑誌「CREA12月号(2014年)」の「贈り物バイブル2014」で「とっておきのギフト500」にも堂々選ばれたんですよ!

タイが発祥のスパブランドは今や日本の女性誌に特集が組まれるほどの人気アイテムに成長しました。日本でも販売があるものはありますが、同じものもタイで買えばたいてい20-30%お得ですし、品数はタイの方が多いです。私も友人からのお土産で頼まれることが多いのがスパグッズなんです。

有名かつお勧めなのはパンピューリ以外なら、HARNN(ハーン)、THANN(ターン)、そしてerb(アーブ)。大手デパートではスパグッズコーナーが必ずあります(リビング用品またはお土産コーナーにあることが多い)。スワナプーム空港でも販売がありますので、街中で買い忘れてしまった場合も空港で間に合います。

 

2.タイ料理名店「ブルーエレファント」の食材

2

出典:「奥様に人気のタイ料理名店!ブルーエレファントの食材」

料理好きな日本人女性たちに絶大な人気を誇るのがブルーエレファントの食材土産。本場のタイ料理名店がタイカレーのペーストや、スパイスなどをお土産サイズにしてくれているので、ばらまき用にも適した低価格(60バーツ~)なのです。

日本で買えるタイの食材やスパイスは限られたエリアのスーパーでしか取り扱いがなかったり、高額だったり。タイらしい食卓を楽しみたい方には絶対喜ばれるお土産ですよ。

食材以外にはお菓子やスナックも販売があります。デパートはもちろん、日本人御用達スーパーのフジスーパーでも販売がありますし、今やその人気を反映しスワナプーム空港にも販売カウンターが出来ました。

 

3.やっぱりジムトンプソン!でもタイシルクだけじゃない

3

出典:「ジムトンプソンはお菓子のお土産もすごいんです!」

ジムトンプソンといえば、言わずと知れたタイシルクのお店。定番のシルクスカーフからバッグ、帽子やTシャツなどのファッションアイテムも品揃えがどんどん豊富になってきています。

また最近ではジムトンプソンのお菓子やお茶(ティーバッグ)が新登場!ファッションアイテムだと「相手の好みが分からない」、「思いのほか高額でちょっと違う・・・」などという、これまでの悩みも解消!食べ物ならもっとカジュアルにジムトンプソンブランドが楽しめちゃうというわけです。価格も100バーツ以下の商品も多数で、ばらまき用にもぴったりですね!

さて、シルクショップは空港にありますが、食べ物のお土産販売はまだ見かけていません。今のところ街中で買う必要がありそうです。

 

買うなら、どこへ行くと良い?

今回ご紹介した「女性向けタイ土産3選」は以下のデパートで買えます。

  • 「セントラルエンバシー」地下1階(BTSプルンチット駅直結)
  • 「サイアムパラゴン」4階(BTSサイアム駅直結)
  • 「セントラルチットロム」5階(BTSチットロム駅直結)
  • 「エンポリアム」4階(BTSプロンポン駅直結)

街中の場合、運が良ければセールで10-15%オフになっていることもあるので、お得です。空港はどうしても品数が限定されますが、常に免税(7%オフ)ですから、街中で買えなくても慌てることはありません。

いかがでしたでしょうか?

予算に合わせて素敵なお土産を見つけてくださいね!今回ご紹介した3つのアイテムは「タイならではの素敵ブランド」ですので、ぜひご検討ください。それでは次回の記事もお楽しみに!

MAYA@バンコク

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAYA

MAYAトラベルブロガー

投稿者プロフィール

バンコク在住。2010-2016年までの7年間で77回の家族旅行へ出かける。
2020年までにタイのラグジュアリービーチリゾート制覇、子連れ旅100回達成を目指している。バンコクのホテル訪問、美味しいレストラン、カフェ、美容スポット開拓が趣味。
ブログ 】 【 ホームページ 】 【 instagram

この著者の最新の記事

関連記事

編集者のおすすめ

  1. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  2. 台湾旅行で両親と宿泊したインペリアルホテル台北の周辺情報をお送りします。 客室や朝食は前回の記…
  3. 日本でも東京の一部のエリアで利用できる『UBER EATS(ウーバーイーツ)』 外出が億劫、だ…
  4. みなさんこんにちは!韓国在住、留学生ライターのrikoreaです^^ ここ最近日本では、北朝鮮…
  5. ハワイのローカルが「美味しい!」と言っている、スイーツやB級グルメを片っ端から食べたいと思っている、…

ピックアップ記事

  1. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  2. ちょっとマニアックなお役立ち情報をぎゅぎゅっと集めてお送りしているシリーズ、「ハワイこれ知ってる??…
  3. カイルアに行きたい!できれば、ビーチもお買物も両方したい!! しかし!送迎のシャトルで行くと、…
  4. 来バリ島される、大人の男女子のみなさんになくてはならない物の1つが『ビンタンビール』 バリ島で…
  5. 以前にもご紹介したマレーシアのお土産の数々、その中でも特にお問い合わせが多いのが『なまこ石鹸』です!…
キャッシュパスポート

人気の観光スポット

  1. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  2. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…
  3. 台北最古のお寺、【龍山寺】は清朝時代1738年に着工されました。現在でも信仰の厚い地元の台湾人に愛さ…
Manepa Card

話題の記事

  1. 2017年4月27日、「ホノルル国際空港」が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」へと名称を改めました。…
  2. 2006年にベルギーで始まった「Dinner In The Sky」 クレーンに吊られて地上45m…
  3. タウンホールステーションから徒歩5分。Skyview Shopping Plazaに入っている『I-…
  4. ビールやワインの特産地と知られるオーストラリアならではの飲酒運転のルールがあります。 日本では飲酒…
  5. マレーシア随一の繁華街『チャンカットブキットビンタン(Changkat Bukit Bintang)…
  6. オーストラリアの大自然が生んだ『Papaw ointment(ポーポークリーム)』 解毒、消毒作用…
  7. ハワイでのご飯、英語のストレスから解放されたい日もある! ということで、今日は心おきなく日本語で店…
  8. おしゃれなセレクトショップから、雑貨屋さん、ラグジュアリーショップまで、様々なお店が一同に揃う場所、…
  9. ハワイの名物といったら『ロコモコ』『シェイブアイス』『マラサダ』といろいろありますが外せないのがアヒ…
  10. 今注目のカカアコ地区で人気のベーカリー&カフェ『Aloha Bakehouse&Cafe』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る