1. HOME
  2. アジア
  3. タイ旅行中に具合悪くなった時の対処法
アジア

タイ旅行中に具合悪くなった時の対処法

アジア, タイ

海外旅行に来たはいいけれど、慌しい日程や気温の差があったりで体の調子が悪くなったり、普段食べなれないものを食べてお腹の調子が悪くなったりなんてこともあるでしょう。海外に来て具合悪くなるほど不安なことはありません。

薬局に行ったとしても言葉が通じなかったら?
そんな時、日本語が通じたらどんなに心強いでしょうか。バンコクには日本語の通じる薬局があります。

 

女ばかりの薬屋さん

というタイトルでブログをお書きになっていらっしゃいますが、その名の通り女性スタッフばかりの薬局『MEDs21』さんです。
薬剤師3名を含むスタッフ全員が女性です。スタッフが女性だとデリケートなことも言い易いですね。

『MED21』さんは3年前よりここアソークでオープンされています。
オフィスビルの中なのでオフィスの方はもちろんですが、バンコク在住の日本人やタイ近隣国旅行中の方などもおみえになるそうです。

実は、具合が悪い時だけじゃなくてお土産を買うためにいらっしゃる方も多いそうです。
薬がお土産?と一瞬思うかもしれませんが、いえいえ、薬局には薬以外にもサプリメントや美容に関する商品がたくさんあります。何が売れ筋ですかとお聞きしたところやはり美白、ダイエット関係がよく売れているそうです。

 

日本じゃ手に入りにくいもの

医師の処方箋なしで買えるお肌改善のクリームがあります。

「レチンA」・・・お肌のターンオーバーを促しシミ・シワを改善
「デラニン」・・・魔法のクリームとも呼ばれるシミ取り美白に効果的

 

「ヒルドイド」・・・保湿力抜群といわれるクリーム。

 

取った油分を吸収しないで体外に排出させるダイエット薬ゼニカル。こちらも日本では手に入りにくいです。

 

その他、いろいろ興味深いものを見せて頂きました。ちなみに私はかかとのざらざらが気になるので「MEDs21」さんおすすめのこちらを購入。

バナナの甘い香りがほんのりとします。使い心地は軽くてべたつきません。でもちゃんと効果があってかかとが柔らかくなりました。
かかとだけでなく、固くなったひじやひざにも使えます。お土産としてはおもしろいのではないでしょうか。

 

薬が手に入りやすい

日本では抗生物質なんて病院で処方してもらうものですが、タイでは病院に行かなくても薬局で手に入りますし、ちょっとしたことなら病院に行く前にMEDs21さんに相談してみては?
場所はBTSアソーク駅より徒歩10分程度。こちらの看板が目印です。

 

入ってファミリーマートの奥

住所  AYA CO., LTD. B.B.Building 1F, 54 Sukhumvit 21 (Asoke) Road, Klongtoey Nua, WAttana, Bangkok 10110 Thailand
電話番号  :+66-2-204-2678
日本語対応(携帯電話):+66-81-371-1049(営業時間のみ)
営業時間  08:30~19:00
定休日  土日、祝祭日

ウェブサイト:https://aya.co.th/
ブログ: http://meds21pharmacy.blog.fc2.com/

[map address=”B.B. Building Unit 3105, 1 Floor, 54 Sukhumvit 21 Road,, Klongtoei Nua, Wattana, Bangkok 10110″ width=”100%” height=”300px” theme=”” class=” ” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”]

 

保存

tt=タイ旅行中に具合悪くなった時の対処法@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2017/05/IMG_1139.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=17411
tt=タイ旅行中に具合悪くなった時の対処法@@@ ig=https://www.tripuuu.com/article/wp-content/uploads/2017/05/IMG_1139.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/article/?p=17411