3月にシカゴに行くなら是非見ていただきたい景色。
それは、緑色に染められたシカゴ川!

シカゴの代表的な景色と言えばダウンタウンの摩天楼群を流れるシカゴ川ですが、聖パトリックデーを記念してなんとその川が緑色に染められます。さすがアメリカ、やることがデカイですよね。

 

聖パトリックス・デー(St.Patrick’s Day)とは

↑シカゴ、ミレニアムパークの様子。

アイルランドにキリスト教を広めた聖職者パトリックの命日(3月17日)です。カトリックにおける祭日であり、アイルランドではその功績を称えて祝日に制定されています。その日は、アイルランドの国花である“シャムロック(クローバー)”のマークを身に着けたり、シンボルカラーである“緑色”のものを食べたり飲んだり身に着けたりしてお祝いします。

アイルランド以外では世界各地のアイルランド系移民の多い地域・都市で祝われており、中でもアメリカ、シカゴでのイベントには毎年世界中から観光客が訪れます。

 

シカゴ川染め(River Dyeing)

このように、小さなボート数台が何往復かしてオレンジ色の液体を散布すると、だんだんと川が緑色に染まります。(染色料の成分は明かされていませんが、生態系に無害なもの、とされています。)

いまや40年を超えるシカゴの伝統行事となっているこのシカゴ川染めですが、必ずしも聖パトリックデー当日に行われるわけではなく、近辺の週末に行われるので公式サイトをチェックしましょう。

公式サイト:http://www.chicagostpatsparade.com/

2016年は3月12日(土)の朝9時から予定されています。また、シカゴ川は長いので全体が染められるわけではなく、限られた区間となりますので併せて場所もご確認ください。

出典:http://sachico44.tumblr.com/

川の周りはものすごい人でごった返しますので、見る場所を確保されたい場合は早めに行くことをお勧めします。ただ、染めるイベント自体はものの数分で終わってしまいますが、染められた色は数日間持ちますので、染まった後の川は焦らずゆっくりと見ることができますよ!

橋の上からが一番見やすいのですが、橋の上で立ち止まるのは禁止されています。川岸だと近いですが目線が低いのはもしかしたら微妙かもしれません。また、川染めイベントに合わせたクルーズに申し込むという手もありますので、ご自分の目的に合った場所の確保を試みてください。

★クルーズ会社例

https://www.wendellaboats.com/chicago-cruises/st-patricks-day-cruise

https://tickets.shorelinesightseeing.com/webstore/shop/ViewItems.aspx?CG=1&C=6

(ちなみに私は、Upper Wacker Drから川染めを見て、染まった後午後のクルーズに参加しました)

 

散策して、街中の”緑”を探そう!

聖パトリックス・デーが近づくと、街の至る所が緑色に染まります。それらを見つけながら街を歩くのも楽しいですよ!

聖パトリックス・デーならではの”緑色のビール”を片手に散策!と言いたいところですが、アメリカでは屋外の公共の場所での飲酒は条例等で禁止されているところがほとんどですので、お店の中で飲んでくださいね。(お店のテラス席などはOKです)

出典:clubzone

 

期間限定の食べ物や商品も要チェック!

↑シカゴの有名チョコレート店「Fannie May」のチョコがけイチゴ

↑シカゴ発祥のポップコーンブランド「Garrett Popcorn」の限定缶

↑ニューヨークの人気ベーカリー「マグノリア・ベーカリー」の限定クッキーとカップケーキ

ほかにも、ニューヨークやボストン、トロントなどでも盛大に聖パトリックス・デーが祝われていますので、3月に海外旅行される方は、その土地で聖パトリックスのイベントがあるかどうか是非チェックしてみてください☆

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sachico44

sachico44カナダ在住

投稿者プロフィール

広告代理店、メーカー宣伝部勤務を経て、駐在妻としてカナダ在住。
旅行、テレビドラマ鑑賞、比較検討、節約、が趣味のアクティブな引きこもり。

Instagram】 【Photo Gallery

この著者の最新の記事

関連記事

編集者のおすすめ

  1. バリ島に来られる多くの方が、「バリ島でマッサージしたい!」と言われます。 バリ島には高級スパか…
  2. 翔熱大陸でお正月に紹介されてから早半年、ハワイの最新アクティビティとして人気を集めつつある『コーラル…
  3. 先日、ホノルル、カイマナビーチ近くにある『ワイキキ水族館』に遊びに行ってきました♪ シュノーケリン…
  4. ハワイでのお買物「Tシャツ」は別腹です。気に入ったら迷わず即買いが鉄則。なぜならハワイ限定、コラボも…
  5. オーストラリア特有の動物、コアラ、カンガルー、ウォンバットなどに至近距離で触れ合える【ワイルドライフ…

ピックアップ記事

  1. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  2. ちょっとマニアックなお役立ち情報をぎゅぎゅっと集めてお送りしているシリーズ、「ハワイこれ知ってる??…
  3. カイルアに行きたい!できれば、ビーチもお買物も両方したい!! しかし!送迎のシャトルで行くと、…
  4. 来バリ島される、大人の男女子のみなさんになくてはならない物の1つが『ビンタンビール』 バリ島で…
  5. 以前にもご紹介したマレーシアのお土産の数々、その中でも特にお問い合わせが多いのが『なまこ石鹸』です!…
キャッシュパスポート

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…
Manepa Card

話題の記事

  1. ハワイの健康意識の高い方たちがこぞって集まるお店がアラモアナにオープンしました! その名も『T…
  2. スフレパンケーキのクリームポットでお馴染み、ワイキキのハワイアンモナークホテル1階に安いベーカリー&…
  3. ワイキキのど真ん中に、日本の家庭料理や定食をお手頃価格で提供してくれている、和食店『花の里』 場所…
  4. 最近インスタでも話題のロールアイス。皆さんはもう試されましたか? どうやらアラモアナショッピングセ…
  5. ハワイのお土産は、ハワイらしく! ハワイ産で、喜んでもらえて、むしろ自慢できるお土産を渡したい。 …
  6. 2017年4月27日、「ホノルル国際空港」が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」へと名称を改めました。…
  7. 2006年にベルギーで始まった「Dinner In The Sky」 クレーンに吊られて地上45m…
  8. タウンホールステーションから徒歩5分。Skyview Shopping Plazaに入っている『I-…
  9. ビールやワインの特産地と知られるオーストラリアならではの飲酒運転のルールがあります。 日本では飲酒…
  10. マレーシア随一の繁華街『チャンカットブキットビンタン(Changkat Bukit Bintang)…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る