• タイ
  • アウトドア,旅行記
MY EDITION

爽やかな朝のスタートはサイクリングと初体験の托鉢⁈@ナーン

深夜のスコールも止み爽やかな朝のスタートはサイクリングからホテルで自転車を借りてナーンの街を一周。ナーンの街はとっても小さいので自転車で一周できる距離。ホテルを出発してから5分ほどで市場の周辺へ到着そこで行われていたのが托鉢?私も初体験です。托鉢とはPindapata

仏教の出家者の修行の一つで街を歩きながら信者に功徳を積ませる修行の一つ。

街には若い僧侶が行き交っています。屋台には托鉢用のお供え物が販売されていました。

お供えは内容によって料金が異なりますがTHB30程〜買えます。パンやお水などお坊さんの生活に必要な物をお供えします。声をかけて僧侶が持っている鉢の中にお供え物を入れると僧侶たちがお経を唱えてくれます。

初めてだったので戸惑いましたが、お経を唱えてもらうときはひざまずきます。

一日のスタートとなる朝から僧侶たちの有難いお経を受けるとなんだかこれからの一日が特別になる気分がしました。托鉢を済ませた後はナーンの朝市へ

ワゴンの荷台で揚げていたこの丸い食べ物普段なら間違いなく素通りするんですが、今回は地元ナーン出身の方と一緒だったので、美味しい物はしっかりと教えていただきました!この丸い食べ物は『タロイモのドーナッツ』優しい甘さに、どんどん手が伸びてしまう危険なドーナッツそして刺激的な市場は豊かなタイの食材の宝庫でした。

※この後の写真、ちょっと刺激的なので虫嫌いな方はスルーしてくださいね

アジアのマーケットって本当に活気ありますよね。カメが売られていました。まさか!食べるの??と思ったら亀は神の生まれ変わりなので購入したら池へリリースするんですって。そもそも捕らなきゃいいのに。。。(笑)

タイの教えはみんなに優しく。マイペンラ~イナーンの朝は、サイクリングで身体を動かし、托鉢で特別な気分に浸り。アジアのマーケットから活気をもらって、爽やかな朝がスタートしました。

The post 爽やかな朝のスタートはサイクリングと初体験の托鉢⁈@ナーン first appeared on MyEdition | 旅に恋する女性のためのスタイルメディア.

オリジナルサイトで読む

内容が似ている記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示