ハワイでの移動手段はレンタカーやタクシーを利用する方が多いと思いますが、「ザ・バス」を使えば、安くオアフ島のどこにでも行けちゃうのをご存知でしょうか?

「ザ・バス」を乗りこなせば今までのハワイ旅行よりもっと充実した旅行になるはずです。「ザ・バス」を乗りこなしてハワイ旅行をもっと満喫しましょう!

 

ザ・バスの乗り方

ザ・バスは前から乗ります。(運転手側のドア)
乗る時に運転手席の横にある改札機にお金を入れて乗ります。大きなお札ではお釣りがない場合がありますので、事前に小銭を用意しておくようにしましょう。

 

ザ・バスの運賃

大人(18歳~64歳) 片道 $2.50
ユース(6~17歳)・シニア(65歳以上) 片道 $1.25
4日間パス $25

どこまで行っても片道料金は一律です。日本だと距離に応じて価格が上がっていくことが多いですが、ザ・バスは大人であれば$2.50でどこまでも行けちゃうんです。
長期間ハワイにいる場合は4日間パスがお得です。$25なので、11回以上乗れば元が取れます。
4日間パスは、ABCストアで買うことができます。

 

乗り換えはトランスファーチケットを必ず使うように!

目的地までに行くのに乗り換えが必要な場合は、乗車時に「トランスファーチケット」を貰うことを忘れずに。
「トランスファーチケット、プリーズ」と言えば貰えます。
次のバス乗車時に「トランスファーチケット」を見せるだけでタダでバスを乗ることができます。

 

マナーを守って乗車しましょう

車内は飲食は禁止されてます。当然ですが禁煙です。優先席もありますので間違って座らないように。
しっかりマナーを守って乗車するように心がけましょう。

ザ・バスの車内
※ザ・バスの車内はこんな感じです。

 

バスの到着時間はネットで確認

ザ・バスの停留所

バスの到着時間は「AllBUS(オールバス)」と「TheBusHEA」で確認することができます。

バス停には必ず「バス停の番号」(数字3桁)が書かれてます。
その番号を上記サイトで入力して検索すれば、バスの到着時間を確認することができます。
ただ、日本のように厳密に時間通りにバスが来ることはまずないので、あくまでも目安として確認しておいた方が良いでしょう。

 

GoogleMAPを使いこなそう

ザ・バスでもGoogleMAPが使える

GoogleMAPであれば、ルート案内やバスの時刻が確認できるのでとても便利ですよ。

バスの到着時間確認もそうですが、ネットが使える環境の方がより「ザ・バス」を便利に乗りこなせると思います。

海外旅行時でネットを使う方法」も参考にしてみてください。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

toshiyuki fujiwara会社経営

投稿者プロフィール

札幌出身。1977年生まれ。既婚。娘2人。
ウェブ関連の仕事をしながら大好きな海外旅行を楽しんでます。
好きな国はバリ島。好きな食べ物は空芯菜。好きな航空会社はシンガポール航空。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  2. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  3. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  4. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  5. 最近、注目され続けているマヌカハニー。 抗菌活性力がとても強いので、1日数回、舐めただけで腸の…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

編集者のおすすめ

  1. ワイキキのど真ん中にふと現れた、どこか懐かしさを感じる日本スタイルの飲食店が立ち並ぶ場所『ワイキキ横…
  2. ハワイでBBQ。ハワイのローカルの週末の過ごし方が旅行先のハワイで、気軽に、しかも手ぶらでできるカフ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. 結婚式の参列者のドレスや服を、ハワイで現地調達するのに、オススメのショップ&ブランドをご紹介します。…
  5. 常に進化しているワイキキ&モンサラットエリア。 アサイーボウルで人気のお店も移転オープンしました!…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  2. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  3. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  4. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  5. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …
  6. 行列のできるアイス屋さん『ヴィアジェラート』がカウカウに登場! 夜9時でも行列ができる超人気のカイ…
  7. ”VR -Virtual Reality- (仮想現実)”ではなく”AR -Augmented Re…
  8. ハワイ・ワイキキにある『TR FIRE GRILL』 オープン以来ガンガン進化をし続けていてそ…
  9. ハワイで最大級の人気テーマパーク、というえばまず名前があかる『ポリネシアン・カルチャー・センター』 …
  10. 今回は、ガーリックシュリンプの『ジョバンニ』を始め、フードトラックが集まる「ハレイワタウンフードコー…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

  1. ハワイのカライクラブ
記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る