グラナダのストリートアート グラフィティ

スペインは、キリスト教徒の国で、今でも日曜日に閉まるお店が多いです。

そんな時に楽しめる観光地。

それは、

グラフィティーツアー

いくつかのホステルまたは、小さな旅行会社などでが行っています。

ツアーに参加して、いろいろ説明を聞くのもいいですが、スペイン語がわからない!?!という人もいるでしょう。

ストリート・アートがたくさん見られる通りを紹介します。

それは、レアレホ地区にある、カジェ・モリノです。

街の中心にあるグランビア通りより徒歩10分くらいです。

アルハンブラ宮殿へ行くバスが通る道です。

この通りのを歩くと、あちこちにグラフィティーアートが描かれています。

カラースプレーだけで壁に描かれるものです。

 

これは、とても古い絵で、大昔、カジェ・モリノに路面電車が通っていた頃を思い出して描かれたものです。、

dscn3462

カジェ・モリノにあるホテルの横にある建物に描かれた考える人。

dscn3460

 

男性がロバをひきながら歩いている絵。

女の子が眠っているときに見ているゆめでしょうか。

dscn3456

そして、ピアノを弾く男性。グラナダは、絵や音楽など芸術を好む人が多いです。

dscn3455

アパートの1階の壁全体に描かれたアート。

今、角で工事が行われていて、シャボン玉を吹く女の子があまり見えないのが残念です。

dscn3453

妖精がお昼ねしているのでしょうか。

dscn3464

それに対してもう一人の妖精は、ちょっと不満気味?

dscn3465

日曜日、もしくは早朝だけ見られるアートがたくさんあります。

それは、お店のシャッターに描かれたグラフィティーアートです。

お店が閉まっているときにしか見られません。

これは、「オルミガ(蟻)」という名前のバルです。

dscn3458

そして、こちらは、パン屋さん

dscn3459

タトゥー屋さん

dscn3449

このお店は何でしょう?

dscn3451

ここは、獣医さんなのです。

お店によって、個性的なシャッターの絵が描かれているので、美術館のようなシャッター街なのです。

他にもたくさんあり、グラナダの街は、グラフィティーアートの宝庫なのです。

 

ところで、いくつかの絵に共通するものを見つけられましたか?

半円にギザギザが描かれたもの。

これは、同じアーティストのサインです。

エル・ニーニョ・デ・ラス・ピントゥラと言う名前のグラフィティのアーティストです。

グラナダ生まれで、昔から絵を描くのが好きで、小さい頃から、日本のアニメドラゴンボールを見ながら、その絵を描いていたそうです。 それから、自分独自のスタイルを生み出し、現在、いろいろな国へ行ってグラフィティ・アートを描いています。

最近では、他にも素晴らしいアーティスト達が生まれています。

是非、自分の目で、グラナダのストリート・アートを見て感じて下さい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=グラナダのストリートアート グラフィティ@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=26@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/10/DSCN3465.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=13342
tt=グラナダのストリートアート グラフィティ@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/10/DSCN3465.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=13342
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kimi

Kimiスペイン在住、フリーランス翻訳者

投稿者プロフィール

グラナダへスペイン語留学に来て、そのまま居ついてしまいました。 
グラナダの季節のお祭りや食べ物、グラナダならではの面白い情報を綴っています。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ハワイの人気イタリアン『アペティート・クラフト&ワインバー』は、昨年オープンしたばかりにも関わらず2…
  2. ハワイの高級スパ、アバサ・スパの姉妹店でシェラトンワイキキ内にある『スパ・カカラ』の魅力、行き方など…
  3. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  4. ワイキキのランドマーク的存在の『Tギャラリア ハワイ by DFS』の2階にあるハワイ最大級ビューテ…
  5. 芸能人もハワイ通リピーターにも人気の『ソラボル・コリアン・レストラン』 お店はアラモアナセンターか…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る