夏休みは南半球でスキーを楽しもう!

こんにちは。ニュージーランドは南半球に位置するため、日本とはちょうど季節が逆、現在、冬真っ只中です。本来、冬は観光もオフシーズンとなり、わざわざこのシーズンの旅行先としてニュージーランドを選ぶ人はそう多くはないと思うのですが、スキー&スノーボードを楽しむ人にとっては話が別。北半球のプロやプロを目指すスキーヤー、スノーボーダーの多くが夏の間の練習場所としてここニュージーランドを訪れるほど、ここニュージーランドのスキー場は注目の場所。スキー場によってはヘリ・スキーなど、ニュージーランドの壮大な自然をより一層楽しめる場所もあるので、要チェックです。

さて、ニュージーランド国内にあるスキー場と言えば、一番メジャーなのは、南島・クイーンズタウン周辺にあるスキー場、The RemarkablesやCoronet Peak、Treble Cone、Cardeonaが有名ですが、国内最大規模のスキー場は北島にあるMt. Ruapehuだそう。ただ、今回は、私の住むクライストチャーチ市からほど近いスキー場、Mt. Huttを紹介していきたいと思います。

Mt. Huttでスキーを楽しむ

Mt. Huttまではクライストチャーチから車でおよそ90分、また、メスベン(Methven)という小さな町からはおよそ35分。メスベンは宿泊施設がある町の中で一番Mt. Huttに近いので、数日に渡ってスキーを楽しむ人達にとってはベースとなる町です。クライストチャーチからも、メスベンからもシャトルが出ているので、海外での山道の運転が不安な人はそちらを利用するといいでしょう。
また、Mt. Huttでは、スキーやスノーボードのレンタルだけでなく、スキーウェアのレンタルも扱っているようなので、日本からの荷物を最小限にしたい方は、レンタル・ウェアを利用するのも一つの手かもしれません。ただ、特に少し小柄の方などは、ピッタリのサイズがあるとは限らないので、ちょっとリスクが高いかも。

Mt. Huttは家族連れに人気のスキー場だけあって、食事ができるダイニングが2箇所に、コーヒー・バーもあり、ニュージーランドに数あるスキー場の中でも、かなり設備が整っているほう。降雪機もあるので、周辺のスキー場が雪不足でクローズしているシーズンでも、Mt. Huttだけはオープンしているのも強み。また、子供向けに雪のトンネルや滑り台などの遊び場が作られているので(今年は雪不足で、ちょっと規模が小さめのようですが)、小さな子供たちでもめいっぱい楽しめること、間違いなしです。

image
image

下に、Mt. Huttのホームページやシャトル等のリンクを貼っておきますので、参考にしてみてください。

Mt. Hutt ホームページーhttps://www.nzski.com/mt-hutt
Mt. Hutt レンタルーhttps://www.nzski.com/mt-hutt/ski-hire/recreational-skis
Mt. Hutt リフトパス値段ーhttps://www.nzski.com/mt-hutt/passes-packages/lift-passes
Mt. Hutt Ski Bus (シャトル)ーhttp://www.methventravel.co.nz/Mt+Hutt+Ski+Bus/Christchurch+-+Mt+Hutt+Service.html
Snowman Shuttles(シャトル)ーhttp://snowmanshuttles.co.nz/

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=夏休みは南半球でスキーを楽しもう!@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=13@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/07/image-38.jpeg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=10014
tt=夏休みは南半球でスキーを楽しもう!@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/07/image-38.jpeg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=10014
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Meg

Megニュージーランド、クライストチャーチ在住

投稿者プロフィール

2002年のワーキングホリデーをきっかけに2年間NZに滞在、その魅力にハマり、2011年家族(夫・娘)と共に再び舞い戻ってきました。NZの情報や見所を発信することで、ひとりでも多くの旅行者の方に、より良い思い出を作ってもらえたら嬉しいです。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ワイキキ・サンドビラ・ホテルの1F、プールサイドに隠れ家のようなお店があるのを知っていますか? …
  2. ハワイで一度は行きたい場所、それは海! でも日焼けはしたくないし、着るべき服装は?必要な持ち物は?…
  3. ワイキキ中心地にそびえるロイヤルハワイアンセンターB館3階にリニューアルオープンした『道楽寿司』 …
  4. ワイキキのワイキキ・サンド・ビラホテル内の話題スパ『ラ・ベラ・ワインバー&スパ』 お店の名前の…
  5. ハワイの人気イタリアン『アペティート・クラフト&ワインバー』は、昨年オープンしたばかりにも関わらず2…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る