ノースショアでサーフィンデビュー!【サーフ&シー】

言ってみたくないですか?
「ノースショアでサーフィンしてきたよ。」って。
これより強力なハワイ自慢はちょっとない。

ちょっと興味あるなドキドキ~の初心者からビッグウェイブ狙いの上級者まで、ノースの老舗サーフショップ『サーフ&シー』が強~い味方になってくれます。
今回は、サーフィン、スタンドアップパドル(SUP)のレッスン&レンタル情報をまとめました。

 

サーフ&シー

こちらがサーフ&シーの店舗外観、★創業50年★のハレイワのアイコンです。

 

レベル別におすすめメニュー紹介

【初心者向け】

初心者のあなたは、迷わず、ビギナー向けのグループレッスンにどうぞ。

SUPレッスン2時間$85、サーフィンレッスン2-3時間$85。

お店の裏は、湾になっているので外海の波が高い日でも穏やかです。

 

カヤックレンタルもあります。

 

SUPやカヤックでおすすめのエリア地図

 

お店の横にある橋(アナフルブリッジ)の下をくぐって、アナフル川に進んでいくと、海亀ちゃんたちが餌を食べに来ているスポットがあり、よく遭遇できるそうです。

 

水着とタオルは持参ですが、それ以外の道具はすべて貸してもらえます。SUPは30本ほどあるので、人数が多くなっても大丈夫です。大体3-5人に一人のインストラクターがついてくれます。

SUPは、安定感のある大きなボードで進むので、泳ぎが苦手という方でも安心です。

 

お着替えは、店内の更衣室で、レッスン後はシャワーもあります。

 

そしてビギナーのサーフレッスンですが、その日のコンディションで、アリイビーチパークや、ハレイワビーチパークなど最適なところに移動してのレッスンになります。

出発前に、このように5ページにも渡る基礎知識のテキストで、安全面、注意点、ルールや乗り方といったことをじっくり教えてもらえます。

 

インストラクターの方の中には20数年も教えているベテランの方もいて、全員がサーフインストラクター資格保持者、かつCPR(救急救助時の心肺蘇生法)資格も持っています。みなさん日本語は簡単な
単語のみなそうですが、このテキストブックに沿って、レッスンで基礎を理解してからなら安心ですね。

 


【中級者の方】

中級車向けのレッスンまたはプライベートレッスンは2時間で$170です。
こちらもサーフボードはじめギアはすべて込み。基本的に泳げることは必須です。

 

ご自身の実力、サーフィン歴などを伝え、その日のコンディションで、ポイントを選びインストラクターがガイド&レッスンしてくれます。

 

日本と比べてパワフルで厚い波や早いブレイクの多いハワイ。
初めてのポイントでのサーフィンは、実力を過信せず、ポイントを熟知した方と一緒のほうが、安全、安心です。

入る場所、出る場所、カレントやリーフ、タイドなど、インストラクターのアドバイスにしたがって、楽しくサーフィンしましょう!

 


【上級者の方向け】

サーフィン歴の長い方にお勧めしたいのが、サーフサファリ 4時間$220。

これは、4時間で3-4か所のノースのサーフポイントをガンガン攻める夢のような半日。
その日のコンディションやタイドを見極めサンセット、チャンズ、ラニアケアなどからベストなポイントを選んでホッピング。「あの有名なポイントでオレも乗った!!」という感激が待ってます。

 

レッスンの価格表

 

またサーフボードやSUP、カヤックのレンタルもやってます。サーフボードを借りた方には、車の屋根に固定するサーフラックベルトも貸し出します。

 

ちなみに駐車場は、店舗の左右、両方にあります。お店から離れたポイントに行く場合、お店に車を停め、お店のバンで移動でもいいし、自分の車やレンタカーで一緒に移動でもいいそうです。

ハレイワまではザ・バスでも2時間半以上かかり帰りはそれ以上になることもあるので、レッスンを受けたい人は、レンタカーでくるか、自由に行き先を選べるカスタムのシャトルツアーできて、時間を気にせず遊ぶのがおススメです。

自由プラン可能なハワイのシャトル
>カワイイ・ハワイ・ツアー
>たっちゃんシャトルサービス

 

このロゴ、この黄色の壁、このボブマーリーがこれぞノースショア、ついに来たハレイワ!を感じさせてくれます。

でも、せっかくだったら見るだけじゃなくてノースの海にはいって、本当のノースショアを体験してみませんか?

>サーフ・アンド・シーの店舗詳細サーフレッスン、
スタンドアップパドルレッスン、
サーフツアーやレンタルのご予約はこちらから!

そして、サーフ・アンド・シーのオリジナルグッズなどが15%オフになるクーポンもありますよ~!

 

サーフ・アンド・シー

住所 62-595 Kamehameha Hwy Haleiwa
行き方 ノースショア・マーケット・プレイス徒歩15分(ノースショア・ハレイワタウン)
電話番号 808-637-9887
営業時間 9:00-19:00
定休日 無休

[map address=”2552 Kalakaua Avenue.” width=”100%” height=”300px” theme=”” class=” ” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”]

 

 

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=ノースショアでサーフィンデビュー!【サーフ&シー】@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=1@@@ ig=http://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2017/09/surf-lesson-2_R.jpg@@@ tl=@@@ ul=http://www.tripuuu.com/?p=19582
tt=ノースショアでサーフィンデビュー!【サーフ&シー】@@@ ig=http://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2017/09/surf-lesson-2_R.jpg@@@ ul=http://www.tripuuu.com/?p=19582
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KAUKAU Web

KAUKAU Webハワイ

投稿者プロフィール

ハワイのクーポン数NO.1、月刊カウカウマガジンの「KAUKAU」が、旬のハワイ情報を配信しております。レストラン・マッサージ・おみやげ・アクティビティ情報など、ハワイのことならお任せください。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ワイキキ・サンドビラ・ホテルの1F、プールサイドに隠れ家のようなお店があるのを知っていますか? …
  2. ハワイで一度は行きたい場所、それは海! でも日焼けはしたくないし、着るべき服装は?必要な持ち物は?…
  3. ワイキキ中心地にそびえるロイヤルハワイアンセンターB館3階にリニューアルオープンした『道楽寿司』 …
  4. ワイキキのワイキキ・サンド・ビラホテル内の話題スパ『ラ・ベラ・ワインバー&スパ』 お店の名前の…
  5. ハワイの人気イタリアン『アペティート・クラフト&ワインバー』は、昨年オープンしたばかりにも関わらず2…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る