ロンドンのラグジュアリーなレストラン『The Wolseley』でアフタヌーンティー!

皆さんこんにちは!

ご無沙汰しております、まぃまぃです!

イギリスと言えばアフタヌーンティーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか!?
今回は私がイギリスで初めて体験した本格アフタヌーンティーについてレポートしたいと思います♬

アフタヌーンティーが出来るところは沢山あるのですが、今回私が連れていてもらったのは、
ロンドンの中でも高級地区として知られているMayfair地区(最寄り駅はGreen Park)にある『The Wolseley』というラグジュアリーなレストラン。

豪華でいてとてもエレガントな外観!

地下鉄Green ParkとPiccadilly Circusのちょうど中間あたりに位置します。

The Wolseley

The Wolseley

 

イギリスの格式高いホテルやレストランアフタヌーンティーというと、
一人40ポンド以上(日本円で6000・7000円以上)というところが多く、
特別な日ではないと私のような庶民には頻繁に行けるお値段ではないのです!!

ですが、このThe Wolseleは有名ホテルのアフタヌーンティー並みに雰囲気が良く
クオリティーが高いながら、お値段がお手頃なんです🎵

お店の中の様子

お店の中の様子

 

イギリスのセレブリティも訪れるという噂のThe Wolsele♪エレガントな雰囲気のお客さんたちで溢れていましたよ。

メニューはこちら☆☆

<AFTERNOON TEA 28.50ポンド>

お茶(Choice of Teas):数種類あるお茶からお好きなお茶を選ぶことができます。
•The Wolseleyのオリジナルブレンドティー(The Wolseley Afternoon Blend)
•イングリッシュブレークファスト(English Breakfast)
• アールグレー(Earl Grey)
•ダージリン(Darjeeling)
•セイロン(Ceylon)
•アッサム(Assam)
•ジャスミン(Jasmine)
•カフェインレス緑茶(Green decaffeinated tea)

スイーツ

•サンドイッチ数種類(Assorted Finger Sandwiches)
•フルーツスコーン(Fruit Scones)
•ケーキ数種類(Pastries)

 

私はThe Wolseleyのオリジナルブレンドティーをチョイスしました!

なんと、お茶はこんなアラジンのランプみたいな立派なティーポットで運ばれてきました。

迫力あり!!!

でっかいティーポット

でっかいティーポット

 

そしてお待ちかねのスイーツも運ばれてきましたよ。

これこれ~!アフタヌーンティーといえばこのスタイル☆

アフタヌーンティー

アフタヌーンティー

これで2人分ですが、食べきれないくらいボリューミーでした。

ケーキ二2人で6種類!特にチーズケーキが美味しかったです。

目で見ても楽しいですよね!

結局スコーンがかなり大きくて、頑張っても間食ならず。。!
でもすごいお得感でした☆

あと、もう少し大人なアフタヌーンティーであれば、+シャンパンのコースがお勧めです。
お値段は+11ポンドで39.50ポンド!

<CHAMPAGNE AFTERNOON TEA with a glass of Pommery Brut Royal NV 39.50ポンド>

ロンドンに行った際はぜひお立ち寄り下さい。

↓HP
https://www.thewolseley.com/afternoon-tea

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まぃまぃ

まぃまぃロンドンOL秘書、元留学カウンセラー、海外ブロガー

投稿者プロフィール

オーストラリア滞在歴5年、(元)留学カウンセラー。現在はロンドンでOL(秘書&アドミン)をしつつ、本場の英国でアロマセラピーを勉強中。時間の合間を縫ってヨーロッパを旅しています♪2016年は既に6か国8都市を制覇!
ブログ 】 【 Instagram

この著者の最新の記事

関連記事

編集者のおすすめ

  1. ハワイに来たら絶対食べたい! パンケーキ、アサイーボウル、ステーキ、ロコモコ、シェーブアイス。。 …
  2. 幼き見習い魔女の成長を描いた映画、『魔女の宅急便』 今や誰もが知っている、スタジオジブリの名作…
  3. オーストラリア人と私たち日本人は髪質がまったく異なるので、英語でのコミュニケーションに問題がなくても…
  4. 美しい港町・シドニーならではのアクティビティ、「シドニー湾クルーズ」は豪華客船でハイティーやランチ、…
  5. マレーシアの古都マラッカ、ここで先祖代々受け継がれてきた家庭料理が『ニョニャ料理』です。 19…

ピックアップ記事

  1. カイルアに行きたい!できれば、ビーチもお買物も両方したい!! しかし!送迎のシャトルで行くと、…
  2. 来バリ島される、大人の男女子のみなさんになくてはならない物の1つが『ビンタンビール』 バリ島で…
  3. 以前にもご紹介したマレーシアのお土産の数々、その中でも特にお問い合わせが多いのが『なまこ石鹸』です!…
  4. 2月のハワイはホエールウォッチングのシーズン この時期(2月)はホエールウォッチングのベストシーズ…
  5. マレーシア・クアラルンプールから北へ約10kmにそびえ立つ巨大な岩山、インド系マレーシア人が信仰する…
キャッシュパスポート

人気の観光スポット

  1. (大統領専用ジェティ) こんにちは! 年越し前から雨が降っておらず、年明けも1度小雨が降った…
  2. マレーシア・クアラルンプール中心地、ツインタワーの下にあるSuria KLCCショッピングモールから…
  3. マレーシア・クアラルンプールから北へ約10kmにそびえ立つ巨大な岩山、インド系マレーシア人が信仰する…
Manepa Card

話題の記事

  1. タウンホールステーションから徒歩5分。Skyview Shopping Plazaに入っている『I-…
  2. ビールやワインの特産地と知られるオーストラリアならではの飲酒運転のルールがあります。 日本では飲酒…
  3. マレーシア随一の繁華街『チャンカットブキットビンタン(Changkat Bukit Bintang)…
  4. オーストラリアの大自然が生んだ『Papaw ointment(ポーポークリーム)』 解毒、消毒作用…
  5. ハワイでのご飯、英語のストレスから解放されたい日もある! ということで、今日は心おきなく日本語で店…
  6. おしゃれなセレクトショップから、雑貨屋さん、ラグジュアリーショップまで、様々なお店が一同に揃う場所、…
  7. ハワイの名物といったら『ロコモコ』『シェイブアイス』『マラサダ』といろいろありますが外せないのがアヒ…
  8. 今注目のカカアコ地区で人気のベーカリー&カフェ『Aloha Bakehouse&Cafe』 …
  9. 皆さんは何でスケジュール管理をされていますか? 私は普段からGoogleカレンダーでスケジュールを…
  10. 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます! 昨年はこちらトリップーさんにて執筆させて頂く機…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る