ミルキーブルーの海に癒される♡ セレブに人気のエアリービーチでバカンス【オーストラリア】

こんにちは!ライターのYOKOです。

青い空〜青い海〜♪

国土のひろーいオーストラリアには、ファインディングニモで有名になったサンゴの海「グレートバリアリーフ」、世界中からサーファーが集まるその名も「サーファーズパラダイス」、世界一美しいと称される「ホワイトヘブンビーチ」など美しい海を堪能できる場所がたくさんあります。

今回はメルボルンから離れて、クイーンズランド州にある「エアリービーチ」をご紹介します。

オーストラリアの北の窓口ケアンズから高速バスで10時間ほど南下した場所に位置するエアリービーチ。
この辺りはグレートバリアリーフの南の出発点。年間を通して暖かいので、冬でもビーチバカンスを楽しめます。

バスが到着すると早速こんな光景が広がっています!

IMG_0013
IMG_0015

船着場の前にホテルが立ち並び、高級リゾート地のよう。ホテルのベランダからは、ビーチを眺めながら食事を楽しむ人の姿がちらほら。うらやましい限りです。

街中にはビーチ用品を扱うショップやオーストラリア発のファッションブランドRip CurlやBillabongの他、大手スーパーマーケットのWoolworthもあります。

IMG_0029

 

ビーチ沿いにはレストランやバーが立ち並び、こんな光景を眺めながら食事が楽しめます♡

IMG_0087

 

そして目玉はこちら!海水を引いてきたラグーン。

IMG_0037IMG_0025

その奥にはミルキーブルーの海が広がります。

IMG_0043

海水浴を楽しむ人や、寝転んで本を読む人、ヨガをしている人…皆思い思いにビーチの時間を満喫しています。
時間を忘れてゆっくりしたいですね♡

 

そしてせっかくビーチに来たのなら!
気の済むまで海を満喫したいところ。オーストラリアの公園には無料で利用できるバーベキュー台が設置してある場合が多いです。

嬉しいことにエアリービーチの公園は海の目の前☆

IMG_0077

スーパーで食材を手に入れたらバーベキューのスタートです♪

IMG_0065

時間とともに変わりゆく海の景色を楽しみながら食べるバーベキュー。これ以上の贅沢なんてあるのでしょうか。

IMG_0057
IMG_0073

日が沈んだらオープンエアのバーでカクテルを楽しむのも素敵ですね。
シティで遊ぶのももちろん楽しいけれど、都会の喧噪を離れてのんびりビーチを満喫したい方には非常におすすめの場所です。

 

高速バスで10 時間ときく長く感じる方も多いと思います。しかしここは国土が日本の25倍もあるオーストラリア。バスで移動できる距離なら、オージーいわく「近い」のです。どこまでも続くひろーい高原を見ながらのバス移動もまた海外ならでは。オーストラリアのスケールを体感すべく一度挑戦してみてはいかが?

またエアリービーチからは、ハート型の珊瑚礁への出発地で有名なハミルトン島までのフェリーも出ています。あのジョニー・デップも毎年のように訪れるんだとか。

セレブにもファンが多いオーストラリアのビーチリゾート。次はあなたも訪れてみて☆

 

エアリービーチまでの行き方

①バスで行く場合

ケアンズ〜エアリービーチ:Greyhoundバスで10~11時間

②飛行機とバスで行く場合

ケアンズ〜タウンズビル:飛行機で約1時間(カンタス航空やリージョナルエクスプレスで直行便が出ています)

タウンズビル〜エアリービーチ:Greyhoundバスで4~5時間

高速バスの予約やタイムテーブルの確認はこちらからGreyhound Australia

 

 

保存

保存

保存

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOKO

YOKOオーストラリア在住、元留学カウンセラー/現地ツアーガイド

投稿者プロフィール

「世界一住みたい都市ランキング」第一位の街メルボルン在住。
趣味はカフェ巡りとお菓子作り。かわいいものと甘いものが大好き。
メルボルンを中心に観光スポットやおすすめカフェ情報を配信していきます。女子旅への情報収集に是非ご活用ください♪

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  2. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  3. 最近、注目され続けているマヌカハニー。 抗菌活性力がとても強いので、1日数回、舐めただけで腸の…
  4. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  5. ちょっとマニアックなお役立ち情報をぎゅぎゅっと集めてお送りしているシリーズ、「ハワイこれ知ってる??…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

編集者のおすすめ

  1. ハワイに行くなら、格安航空会社LCCの『scoot(スクート)』はアリ!それが今回の結論です。 な…
  2. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  3. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  4. 2017年12月15日に1店舗目のオープンから無事6周年を迎えた子どもの遊び場『Jkids Mala…
  5. 自分で焼けるステーキが人気だったレストラン『ショアバード』の閉店ニュースが残念だったあなたに朗報です…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  2. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …
  3. 行列のできるアイス屋さん『ヴィアジェラート』がカウカウに登場! 夜9時でも行列ができる超人気のカイ…
  4. ”VR -Virtual Reality- (仮想現実)”ではなく”AR -Augmented Re…
  5. ハワイ・ワイキキにある『TR FIRE GRILL』 オープン以来ガンガン進化をし続けていてそ…
  6. ハワイで最大級の人気テーマパーク、というえばまず名前があかる『ポリネシアン・カルチャー・センター』 …
  7. 今回は、ガーリックシュリンプの『ジョバンニ』を始め、フードトラックが集まる「ハレイワタウンフードコー…
  8. 大人気の熟成肉や、ポーターハウスの先にあるステーキ肉の新しいトレンド「トマホーク」はもう食べましたか…
  9. 8月4日(金)、アラモアナセンターにグランドオープンした、エンターテイメント施設『ラッキーストライク…
  10. 行列のできるパンケーキで有名なハワイのお店と言えば。。『エッグスン・シングス』!! やっぱりハ…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る