アドリア海の真珠 ”ドゥブロヴニク” ダルマチアコースト、クロアチア

  • クロアチア
  • TRAVEL
MY EDITION
今や、スペイン、南フランス、イタリアと並ぶ夏の人気リゾートとしての定番、クロアチアのダルマチアンコースト。そこには、ザダール、スプリットや、多くの島々をはじめとするそれぞれ人気のリゾートタウンがある。しかしそこに、輝かしく君臨するのが女王ドゥブロヴニクである。しばしば”アドリア海の真珠”と称えられるこの街は、その名に恥じぬ素晴らしい景観と歴史的町並みを今に留めている。 歴史については、簡単にとどめておくが、この街は13世紀から19世紀初頭にかけて存在したヴェネチア同様のイタリア人主体の独立都市国家であるラグーサ共和国として、イタリアとビザンチン帝国を結ぶ交易で繁栄を極めた。よって、この街は周囲1900メートルの堅牢な城壁で取り囲またなかに壮麗な街並みを実現させている。海と山に囲まれたその立地は実に素晴らしい。 その美しい街中を夏の夜には、街角、広場でコンサート等も行われていたりもする。自分は、夜の大きな広場でのクラッシックのコンサートがこの街に非常に似合うと思った。 また、このイタリア人の影響を強く受けた街には、多くのレストラン、カフェがいたるところにある。目の前の海でとれたシーフードを使用したイタリア料理は格別である。自分は、港の広場のレストランにすわり、どこからか聞こえてくる楽団の音楽が聞こえる中、海からの風に当たりながらいただいたイタリア料理が格別であった。 この街では、昼間も退屈を知らない。港から船で15分ぐらいの沖合に、有名なロクロム島がある。オーストリア大公の別荘があったロクロム島もまた美しい島である。砂浜ではないが、水が澄んでいて、泳ぐには格別である。 前をよく見ると、My EditionでもおなじみのSilver Sea クルーズのSilver Whisperが沖に停泊しているではないか。 ドゥブロヴニクには空港があり、夏の間は、ヨーロッパの主要都市から直便がある。また、ドゥブロヴニクから一日旅行で隣国であるモンテネグロやボスニアヘルツェゴビナへ出かけてみることも可能である。みなさんもぜひ、一度、訪問してみてください。
オリジナルサイトで読む

このメディアの人気記事

同じエリアの記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示