カラフルがとまらないカリブの街 カルタヘナ、コロンビア

  • その他のエリア
  • TRAVEL
MY EDITION

みなさん、コロンビアのカルタヘナってご存知ですか?日本人にはなじみがない国なので、ご存知の方も少ないかと思います。このカルタヘナの街はスペインのインカ帝国殲滅以来、南米で最も重要な拠点都市で、ペルーやアンデス各地で奪ってきた金、銀、エメラルドのヨーロッパに向けての積出港で、また、奴隷貿易の中心でもあった。17-18世紀にかけてその繁栄は頂点を迎え、今あるスペインのコロニアル風建築物はこの時期に建設されている。これらの都市景観は1985年に、すでに世界遺産として登録されている。

まずは街の象徴である砦に登ってみることとする。金銀エメラルドの出荷で繁栄したカルタヘナは、常に襲撃の対象で、海賊、イギリス、フランスの襲撃をノンストップで受けたようだ。そのため、街は周囲を城壁で固め、大きな三つの要塞で守られていた。その一つがこの要塞で、御覧のように非常に高く30mはあるらしい。

その上からの眺めは御覧のように市内を見渡すことができる。

では、ここから城壁で守られた旧市内に入っていくこととしよう。

スペイン風の美しいコロニアル風の街である。

自分は市中のコロニアル風の街も好きだが、むしろ庶民の下町のほうが好きだ、小さな家が続くが、実にカラフルにペイントされている。

また、角々にある、万屋のようなショップは、夜には庶民たちのパブになるそうだ。

また、通りには、いろいろな装飾がされていて実にカラフルだ!

そして人も実に多様でカラフルだ。みんな底抜けに明るく親切だ!

そして、美しい。皆さんもご存知のようにここコロンビアはミスユニバースの常連国だ。ハリウッドと違いここカルタヘナは、スターマークの手形の代わりに、歩道には、歴代ミスコロンビアが描かれている。

歩き疲れたので、プールサイドで休憩することとする。夕焼けも、実に美しい。

あっという間に日が暮れて、夜景もまたカラフルだ。ノンストップでカラフルが止まらない町カルタヘナに一度皆さんも訪れる必要があるでしょう。国際的な観光地であるカルタヘナは全米各都市だけでなく、ヨーロッパからも多くの直行便が出ているので思ったほど不便でありません!

オリジナルサイトで読む

このメディアの人気記事

同じエリアの記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示