【動画】18世紀にタイムスリップ?!ラオス ルアン・パバーンでタイムレスなエレガンスを体験

  • ラオス
  • TRAVEL
MY EDITION
ユネスコ世界遺産 ラオスの京都と呼ばれているルアン・パバーンの町には、「ザ ルアン サイ レジデンス(The Luang Say Residence)」というフレンチコロニアル様式5つ星ホテルがあります。トリップアドバイザーでナンバー1を誇る美しさと快適さは18世紀にタイムスリップしてきたかのような気にさせます。そんなホテルの魅力をMIKI TVがチェック! 館内どこにいてもフォトジェニックで、インスタ映え間違いなし。敷地には緑が多く、チーク材フロアの広々とした部屋には18世紀の探検家が好きそうなアンティーク家具がディスプレイされていて素敵。 オールスイートで32部屋しかないので、気軽に写真を撮ることができ、リラックスできます。 パイオニアスイートは、1泊188 USドル、エクスプローラスイートは、1泊255USドル〜ちなみに今回泊まった部屋はエクスプローラスイートです。 朝食込み、アフタヌーンティー、ウェルカムドリンク、フルーツ、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、中心地への無料シャトルサービス、無料自転車レンタル、無料wifi、ワインボトルサービス(3泊以上の人対象)です。物価が安いところだけに、1泊3万円ほど払うとかなりラグジュアリーなサービスが受けられるのでお得感満載。 のんびりタイムレスなバカンスを過ごすのには、とてもオススメな場所です。詳しくは動画を見てチェックしてみてくださいね。 次回は、マイナスイオンたっぷりのクアンシーの滝レポートをします。   The Luang Say Residence 4-5 ban Phonepheng, P.O. Box 507,  Luang Prabang,  Laos
オリジナルサイトで読む

このメディアの人気記事

同じエリアの記事

旅行スケジュール管理アプリ

  • 現地の情報収集
  • スケジュールを友だちと共有
  • 行き先のルートを自動表示