【バリ島一人旅2】バリ島の移動手段はKura Kura Busとタクシー配車アプリUBERが便利

公共交通機関が発達していないバリ島での主な移動手段は近場であればタクシー、遠出であれば旅行会社にカーチャーターを依頼していましたが、今回の旅ではKura Kura BusとUberを初めて利用してみました。

Kura Kura Bus クラクラバス

Kura Kura=インドネシア語で亀。バリ島のリゾートエリアを巡回するバスサービスです。DFSギャラリア(免税店)を基点に観光エリアを毎日運行しています。

ホームページ:http://ja.kura2bus.com/  (日本語)

 

JCBカードの提示で、乗車運賃が無料になるキャンペーンを行っていることがあるので、キャンペーン情報は旅行前に要チェック。

JCBホームページ http://www.jcb.co.jp/campaign/kura-kura_bus.html

筆者のバリ滞在中もキャンペーン期間だった為、無料でバスに乗ることができました。
通常の乗車料金もRp20000(約160円)からとお手頃料金。黄色と緑の鮮やかな車体。バリ島滞在中に毎日見かけました。

18bus2

車内はエアコンがよく効いていおり、Wifiも繋がります。亀柄のシートがかわいい。

18bus4

DFSギャラリアは8路線のバスターミナルになっています。

18bus3

タクシーに比べ時間はかかりますが、快適な車中からバリ島の風景を眺めながらの移動も楽しいですよ。

UBER ウーバー

最近、いろいろな国でサービスがスタートしたUBER。
スマホアプリから格安で車を手配できるとあって、観光客の利用が増えています。クレジットカードの詳細を登録時に入力するので、支払いはカード払い。
運転手とお金のやり取りはありません。便利で明朗会計のUBERは今回の旅で大活躍でした。

UBERの利用方法は簡単!

こちらのサイトからアプリをダウンロードします。
https://www.uber.com/ja/cities/bali/

乗車位置と行き先をアプリに入力すると、お迎えまでの時間と料金の目安が表示されます。
お迎え時間と料金がオッケーならば配車を依頼します。

こちらはスミニャックの宿泊先からクタのDFSギャラリアまでUBERを利用した時のアプリ画面。
前もって、ドライバーさんのお顔、車種がわかるのも安心。

18uber5

依頼した車が近づくと、登録した携帯電話番号にメールが届きます。

18uber6

初乗り料金はRp7000(約60円)、1km毎にRp2200(約20円)
目的地まで到着し、車を降りるとすぐに、利用明細がメールで送られてきます。

18uber2

このように移動経路が記録されるので運転手は遠回りができません。利用者が運転手を5段階で評価するシステムとなっている為、筆者が利用した運転手たちは皆、礼儀正しく安全運転でした。領収書もメールで送られてきます。

18uber3

この時の利用は6km、約17分の移動で、Rp27000(約220円)
初回Rp75000無料のプロモーションを適用させたので、請求額はゼロでした。

最後に

いかがでしたでしょうか?

バリ島初心者でもKura Kura BusもUBERも安心して利用ができる移動手段だと思います。

事前に料金がわかり、それ以上は絶対にぼったくることができないシステムですし、運転手との交渉やお金のやりとりがないのが気分的にとても楽でした。「ちょっとそこまで」を気軽に、安価に実現できるこれらの移動手段。皆様もバリ島旅行の際はぜひご利用ください。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=【バリ島一人旅2】バリ島の移動手段はKura Kura Busとタクシー配車アプリUBERが便利@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=%e3%83%90%e3%83%aa%e5%b3%b6@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/04/18bus1.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=5839
tt=【バリ島一人旅2】バリ島の移動手段はKura Kura Busとタクシー配車アプリUBERが便利@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/04/18bus1.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=5839
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふくちゃん

ふくちゃんオーストラリア、シドニー在住

投稿者プロフィール

静岡県出身。2001年7月、英語がまったく話せない状態で、若気の至りでオーストラリアに移住。これから旅行される方、留学やお仕事、移住でシドニーいらっしゃる皆さんにお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ワイキキのワイキキ・サンド・ビラホテル内の話題スパ『ラ・ベラ・ワインバー&スパ』 お店の名前の…
  2. ハワイの人気イタリアン『アペティート・クラフト&ワインバー』は、昨年オープンしたばかりにも関わらず2…
  3. ハワイの高級スパ、アバサ・スパの姉妹店でシェラトンワイキキ内にある『スパ・カカラ』の魅力、行き方など…
  4. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  5. ワイキキのランドマーク的存在の『Tギャラリア ハワイ by DFS』の2階にあるハワイ最大級ビューテ…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る