【タイ】個性派&オシャレなブディックエアライン♡「空港ラウンジ特集」バンコクエアウェイズ

みなさま、こんにちは。

バンコク在住のトラベルブロガーMAYAです。「タイの空港ラウンジ特集」、前回はタイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジをご紹介しました。今回は「バンコクエアウェイズのラウンジ」を特集します。

バンコクエアウェイズとは?

アジアのブディックエアラインとして独自の路線を貫くバンコクエアウェイズ。なんとこのエアライン、タイ・サムイ島を所有しているため、サムイ島行きのフライトが多いことで知られています。

また日本航空(JAL)とコードシェア便もあるので、日本人乗客へのサービスも意識しているとか。

さて、こちらのラウンジはどんな雰囲気なのでしょうか?

7

出典:バンコクエアウェイズ ビジネスクラスラウンジ

まずはビジネスクラスのラウンジである「ブルーリボンラウンジ」から。その名の通り、水色やブルーといったエアラインの基調色をベースとした爽やかでオシャレな雰囲気がラウンジの特徴です。

8

出典:「ゆったりとしたスペース」

さてバンコクエアウェイズですが、実はエコノミークラスでも利用できる簡易的なラウンジが用意されているんです!つまり、このエアラインの利用者全員が出発前のラウンジタイムを楽しめる仕組みなのです。

10

出典:「軽食サービスはタイらしさも加味」

エコノミークラスのラウンジは「ブディックラウンジ」と呼ばれます。軽食やサービスはビジネスクラスよりもカジュアルで、例えばクッキー、ポップコーン、サンドイッチなど。ドリンクはコーヒー紅茶とオレンジジュースのみ。

それでもエコノミーでラウンジが使えるエアラインなんて、あまり聞いたことがないから、やっぱり太っ腹!ネットでの評価はいかに・・・?

こちらのラウンジは上級クラスやメンバーに限らず、エコノミークラス利用でもOKです。食べ物はサンドイッチなどの軽食と、飲み物はジュース系やコーヒーを提供しています。アルコールはなしです。大したことはありませんが。ラウンジ内はけっこう広めですが、欧米人を中心に混雑していました。無料wifi使えます。

豪華ではありませんが、清潔でシンプル。 個人的なイメージは無印良品のお店のような感じ。

12

出典:「アラカルト注文OK!ワンタンスープ」

ビジネスクラスラウンジではエコノミークラスと差別化を図るためにも、軽食は「アラカルト注文」が出来ちゃうんです。例えばワンタンスープやご飯ものプレート(鶏肉ライス)など本格的な食事メニューも頼めますよ。私のお勧めは「ワンタンスープ」です!

いかがでしたでしょうか?

前回ご紹介した充実かつ最大規模のタイ国際航空ラウンジ、そして今回のエコノミーでも楽しめるバンコクエアウェイズのラウンジ。どちらも顧客囲い込みのために日夜進化を続けるラウンジです!今後もさらなるサービス充実を狙って、私たち乗客を楽しませてくれるはずです。

さらに詳しいレポートは下記のリンクもご参照くださいね。

それでは、また。

MAYA@バンコク

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=【タイ】個性派&オシャレなブディックエアライン♡「空港ラウンジ特集」バンコクエアウェイズ@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=24@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/03/7-2.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=4600
tt=【タイ】個性派&オシャレなブディックエアライン♡「空港ラウンジ特集」バンコクエアウェイズ@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/03/7-2.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=4600
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAYA

MAYAラグジュアリー旅ブロガー

投稿者プロフィール

バンコク在住。2010-2016年までの7年間で77回の家族旅行へ出かける。
2020年までにタイのラグジュアリービーチリゾート制覇、子連れ旅100回達成を目指している。バンコクのホテル訪問、美味しいレストラン、カフェ、美容スポット開拓が趣味。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ハワイの高級スパ、アバサ・スパの姉妹店でシェラトンワイキキ内にある『スパ・カカラ』の魅力、行き方など…
  2. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  3. ワイキキのランドマーク的存在の『Tギャラリア ハワイ by DFS』の2階にあるハワイ最大級ビューテ…
  4. 芸能人もハワイ通リピーターにも人気の『ソラボル・コリアン・レストラン』 お店はアラモアナセンターか…
  5. ハワイ旅行中はお酒を飲む機会が多く、「ついつい飲みすぎちゃった!」なんて方におすすめのサプリメントが…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る