【タイ】国王追悼から約1か月。バンコクの現状は?タイを訪れる時の服装は?

バンコク在住のトラベルブロガーMAYAです。タイの王様がご崩御となった10月13日から約1か月が経とうとしています。この間、現地在住の私のところにもたくさんのお問い合わせをいただきました。

o0480064013790756798

皆さんがご心配されているのは主に下記のような点です。

  1. 今、タイに行くとしたら【どんな服装】が適切か?
  2. そもそも今はタイに行くべきではないのか?そうであれば【いつ頃、喪中は終わりそう】なのか?

今回の記事ではこれらの点について解説していきます。

必読!タイ観光庁のガイドライン

10月15日にタイ観光庁ホームページでは下記のようなガイドラインがアナウンスされました。こちらが一番参考になります。

●多くのタイ国民は弔意を表すため、黒または白の衣服を着用しています。これは強制ではありませんが、可能であれば外出時には暗めの色の礼節をもった衣服をお召しになる事をお勧めします。
●不謹慎な言動はご遠慮下さい。
●観光アトラクションは平常通りですが、国葬の執り行われるワット・プラケーオ(エメラルド寺院)及び王宮は入場観光ができません。
●政府はバーやナイトクラブなどの娯楽施設に対し営業の自制について協力を求めています。なお、営業についての決定は各店舗に委ねられています。

さらに詳しい情報はホームぺ―ジにて→https://www.thailandtravel.or.jp/news/detail/?no=1996

タイを訪れる際の服装、現実は?

o0480064013773589602

バンコクのデパートおよび露店でも、「白と黒のモノトーンカラーの服」が中心に売られています。特に黒の色の服は需要が伸びすぎ、一部の業者が高値を付けるなどの問題も発生しているほど。o0480064013773589487

街中でもほぼすべてのタイ人が白・黒・グレー、もしくは紺色・茶色などの暗い色の洋服を着ています。今の時期【どれくらい白黒を徹底しているか】で、その人の器量が計られているといっても過言ではないレベルです。

喪中の今、どのような滞在となる?

o0480064013787877816

王様死去後の1か月間(11月13日まで)は娯楽性の強いイベントの中止・延期が相次いでいます。スポーツや歓声の上がるイベントも同様です。一方ビジネス系のイベントはほぼすべて継続される予定。ごく普通に街中のショッピングやグルメを楽しむ分には問題ないと感じます。

o0480048013787877775

出典:「黒リボンを配布するエンポリアムデパート」

タイ人同士の間で、黒服を着ていない人を「不敬」であるとし、地方などで暴力沙汰になった事件がありました。黒リボンを肩に付けることで、白黒服を着ていなくても王様に敬意を示せるので、外国人観光客はこういった配慮も視野に入れたいもの。エンポリアムのインフォメーションで無料配布がありますし、場所により業者販売もあるようです。

外国人でも容赦なし?

10月末、日本人がゴルフコンペをしていたら、タイ人の通報により軍が厳重注意。騒いでいたとされる日本人20人が取り調べ対象となった事件もありました。

【タイ】バンコク近郊のゴルフ場で10月31日、ゴルフコンペの打ち上げをしていた日本人20人前後が「国王死去にともなう服喪の礼節を保つよう」軍から厳重注意を受けた。http://www.newsclip.be/article/2016/11/08/31093.html

外国人であっても、言動・行動などには気を付ける必要が十分にあるのです。

喪中はいつまで続くか?

o0480048013774234841

出典:「ネイルサロンでもモノトーンカラーを勧められる。」

この週末で1か月の服喪期間が終わりますが、今の雰囲気ですと街中の「白黒・喪服」は継続される見通しです。もしあなたが観光でタイに来る予定があるとしたら、悲しみに暮れているタイ人をよく理解し、節度のある言動・行動を気を付けて下さい。それを守れる方ならタイは訪問者を歓迎しています(タイ観光庁より)。

私のブログでもこの1か月、実際にブログ読者様からのお問い合わせが多数入り、下記のような記事を更新しました。ご参考にお読みください。

  1. 【タイの今】どれくらい喪に服してますか?(2016年11月5日更新)
  2. 【喪中のタイ】国内経済は大丈夫でしょうか?(2016年11月2日更新)
  3. 【ご回答】喪中のタイで結婚式。服装・ご祝儀、どうすればいい?(2016年10月21日更新)
  4. 【緊急回答:タイにまつわるご質問】今、喪中のタイ。観光に行くのは危険でしょうか?(2016年10月18日更新)
  5. 【タイ@喪中】バンコクのデパートで喪服ファッションを見てきた。(2016年10月15日更新)
  6. 【タイの今後】喪に服すことは、タイのためになるのか?(2016年10月15日更新)

状況は随時変動する可能性があります。今後の追加情報などは各ニュース報道をご確認ください。私のブログでも、1か月経過後のバンコクを更新していく予定です。それでは。

MAYA@バンコク

 

何パグする?hotels.com

 

保存

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
tt=【タイ】国王追悼から約1か月。バンコクの現状は?タイを訪れる時の服装は?@@@ ad=@@@ ll=:@@@ ct=11@@@ cr=24@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/11/o0480064013790756832.jpg@@@ tl=@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=13907
tt=【タイ】国王追悼から約1か月。バンコクの現状は?タイを訪れる時の服装は?@@@ ig=https://www.tripuuu.com/wp-content/uploads/2016/11/o0480064013790756832.jpg@@@ ul=https://www.tripuuu.com/?p=13907
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAYA

MAYAラグジュアリー旅ブロガー

投稿者プロフィール

バンコク在住。2010-2016年までの7年間で77回の家族旅行へ出かける。
2020年までにタイのラグジュアリービーチリゾート制覇、子連れ旅100回達成を目指している。バンコクのホテル訪問、美味しいレストラン、カフェ、美容スポット開拓が趣味。
ブログ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  2. こんにちは!海外ブロガーのまぃまぃです。 ロンドンに来たらぜひとも行っていただきたいお勧めのパ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  5. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…

編集者のおすすめ

  1. ハワイの人気イタリアン『アペティート・クラフト&ワインバー』は、昨年オープンしたばかりにも関わらず2…
  2. ハワイの高級スパ、アバサ・スパの姉妹店でシェラトンワイキキ内にある『スパ・カカラ』の魅力、行き方など…
  3. 『ハワイでパーティ!』なら、有吉の夏休み2018でも紹介された、TR ファイヤーグリルの結婚式の二次…
  4. ワイキキのランドマーク的存在の『Tギャラリア ハワイ by DFS』の2階にあるハワイ最大級ビューテ…
  5. 芸能人もハワイ通リピーターにも人気の『ソラボル・コリアン・レストラン』 お店はアラモアナセンターか…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ワード・カカアコエリアの新スポット「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」内にある、ハワイの天然素材を使…
  2. 昨年秋にアラモアナセンター3Fにオープンしたばかりの『アロハコンフェクショナリー』 インスタ映えの…
  3. ハワイの「ルアウ」ってご存知ですか? ルアウとはハワイ語で『宴』を意味しておりハワイの伝統的なショ…
  4. 今年もハワイで12月9日(日)に開催されるホノルルマラソン。このマラソンに参加する方必見のオススメマ…
  5. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  6. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  7. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  8. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  9. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  10. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る