モルディブ旅行への必需品10選!

こんにちは!
ここ1週間ほどずっとお天気が続いているモルディブ北部です。風も弱めですっごく暑い毎日ですが、海の色が真っ青で写真写り抜群です^^
IMG_8681

海外旅行の時って、国内旅行よりも準備を入念にする方が多いはず。行き先の気候の違いで違う洋服や、海外じゃ購入できるか分からない物とか、行く前から持参品を考えないといけないですよね。

それがモルディブ旅行の場合、さらにしっかりと準備することをお勧めします!!

なぜかというと、ご存知の通りモルディブは小さな島国でほぼ全ての物品は輸入品となるため、購入できるもの(種類)が限られているから。
さらに、そもそも買い物に行きにくいからなんです。

買い物に行きにくいというのは、基本リゾート内で買い物ができるのはお土産やさんのみで、そこには幾つかの生活用品などが置いてあるだけです。
そのお土産やさんになければ、首都マーレや近辺の現地島からリゾートスタッフに買ってきてもらうことになります。そうなると、自分の手元に届くまで時間がかかります。

要するに、物を買いに行くのはとっても不便だし、欲しいものが見つかるかも分からない。

なので、、今日はそんなトラブルを防ぐためにモルディブ旅行の必需品10選をご紹介します!(絶対必要な物★★★、持参した方が良い★★、持参してると便利★)

①日焼け止め…★★★

常夏のモルディブに来るなら絶対必要!日本から強い日焼け止めを十分な量(毎日全身に何度も塗り直せるほど)持ってきてください。モルディブでは曇りの日であっても焼けてしまうので、毎日欠かさず塗ることをお勧めします。モルディブでも日焼け止めを購入できますが、結構高値でベタベタするものが多いので、私は常に日本の日焼け止めを使用しています。
「焼きたい!」という方もいらっしゃると思いますが、日焼け止めを塗ってても焼けちゃうので、絶対に日焼け止めなしで焼いたりしないように!天気が良い日だと30分直射日光にあたるだけで真っ赤になっちゃいますよ。また、もし焼けてしまった時の場合に涼しくなるアフターサンローションも合わせてお勧めです。

②虫除けスプレー&グッズ…★★★

モルディブでは常に蚊が飛んでいます(特に雨季5〜10月は多いような気がします)。近年ではデング熱に感染する人も多いので、なるべく蚊に刺されないように気をつけなければいけません。虫除けスプレーやクリームを常に塗ることや、虫除けバンドの着用をお勧めします。もちろん、痒み止めの薬やクリームもご持参ください。
多くのリゾートでは客室内にコンセントにさす虫除け用品やスプレー、蚊帳などが置いてあります。それを使用しても室内に蚊が多い場合は、すぐにリゾートスタッフへお知らせくださいね。強いスプレーなどで対処してくれます。

③常用薬…★★★

海外旅行では必要ですね。使い慣れているお薬(風邪薬、鎮痛解熱剤、下痢止めなど)を少しでも持参してください。船酔いをされる方は、酔い止めもお忘れなく!

④帽子やサングラス等…★★★

常夏のモルディブに行くから忘れる方は少ないと思いますが、もし冬の日本から行くときはうっかり入れ忘れちゃうかも。帽子はあると尚良い程度ですが、サングラスは必要です。お天気が良い日中にサングラス無しで歩くのは難しいですし、目にも良くないですね。でも、帽子やサングラスは無くしちゃうことも多いので(帽子は風で飛ばされたり、サングラスは海に落ちたりなど)、持って帰るのもお忘れなく。笑

⑤ラッシュガード…★★

水着はもちろん忘れないと思いますが、水着に追加をお勧めするのがラッシュガード。これは、水着の素材の袖付きTシャツです。モルディブに来たからには海で遊びまくるはず。でも、反面怖いのが日焼けですね。ラッシュガードを着用してスノーケリングすれば背中だけ焼けちゃうこともありません^^日焼け止めを塗ってても焼ける、強いインド洋の日差しから肌を守ってくれますよ。水着素材のレギンスもあるので、それと合わせてもいいですね。
IMG_0973(長袖ラッシュガードを着ていれば、長時間の海遊びも安心^^)

⑥ビーチサンダル…★★★

ビーサンじゃなくてもいいんですけど、ペタンコのサンダルです。特に女性の方は可愛い夏物サンダルをお持ちになると思いますが、リゾートのほとんどの場所は砂です。ヒールがある靴を履ける場所なんてほぼありません。泣 ビーチでも歩きやすいようなサンダルをお忘れなく!

⑦水中カメラ…★★

感動するモルディブの海の中の写真も残しておきたい方にはお勧めします。最近は、Goproのようなたくさんの小型水陸両用カメラが販売されているので荷物にもなりにくいですよね。Wifi機能付きのカメラも多く、写真を撮ったらすぐスマフォへ飛ばして、SNSにアップできちゃいます。
リゾートによっては水中カメラを有料レンタルするところもあるので、わざわざ買わなくていいなぁという方はそのサービスを利用してもいいですね。
※防水スマフォカバーを使用する方も多いと思いますが、稀に水漏れするカバーがあるので使用前に必ず水漏れがないか確認してください。個人的にはやはり防水カメラで写真を撮る方が安全だと思います。


IMG_4193

⑧スノーケリング道具、ライフジャケット…★

これらはどこのリゾートでもレンタル可能です。無料でレンタルできるところもあるので、料金はリゾートへ要確認です。
ただ、度付きのスノーケリングマスクが必要な方は持参するのがお勧めです。リゾートによっては度付きマスクのレンタルもできますが、ご自身の視力に合うかどうかはわかりませんので。
IMG_9374
(客室に備え付けられたライフジャケットや虫除けグッズ)

⑨ビーチバッグ…★

意外と思い浮かばない物ですが、あると重宝するのがこちら。特に女性の方はバッグをどこでも置きたくない方が多いと思います。ビーチに行けば砂だらけになるし、屋内でも砂や水で汚れてしまうかもしれないから、ちょっと汚れても良いビーチバッグがあると便利なんです。リゾートによっては客室に備え付けてあることもあるので、リゾートオリジナルバッグを楽しむことができます!
IMG_9579
(あるリゾートに準備されているビーチバッグ)

⑩ピンチハンガー…★★

100均にあるような小さなものでもとっても役に立つはず!毎日水着など濡れたものを乾かすことになりますが、意外と干しやすい場所がないリゾートの客室。多くのリゾートでは客室に小さな物干しスタンドが備え付けてありますが、風が強い時は倒れそうで不安だし、乾きにくい並べ方しかできなかったり。
そこで、小さいピンチハンガー(洗濯バサミが10個くらいついてるようなもの)があれば、水着が飛んでいくこともないし、風通しの良いとこに引っ掛けるだけ。
IMG_9466
(客室にある物干しスタンド)

以上モルディブ旅行必需品10選でした!
他にもモルディブ旅行に便利なものがあれば今後ご紹介していきますね。荷物を完璧に準備することばかり考えてしまいそうですが、まずは元気な健康体でモルディブへお越しくださいね!せっかくのモルディブ旅行、思い切り楽しまないと勿体無いですよ^^

 

 

保存

保存

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hitomi

Hitomiモルディブ在住、ウォータースポーツセンター受付/ ブロガー

投稿者プロフィール

2009年よりモルディブ在住。学生時代にインターンシップでリゾート勤務後、モルディブの虜となり卒業後も戻ってきました。現在は現地夫と共にあるリゾートにてウォータースポーツセンターを経営。リゾート勤務の傍、リゾートやモルディブの情報を自身のブログにて発信し続けています! 【 HP 】 【 ブログ 】 【 facebook 】 【 twitter

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  2. ハワイのホテルはプールで決める!というプール重視派のあなたに、今回はワイキキにあるホテルのプールをジ…
  3. こんにちは!ライターのYOKOです。 本日は前回に引き続きメルボルン郊外のワイナリー「ヤラバレ…
  4. こんにちは!ライターのYOKOです。 日本の約20倍の国土を誇るオーストラリア。実はブドウ畑も…
  5. 最近、注目され続けているマヌカハニー。 抗菌活性力がとても強いので、1日数回、舐めただけで腸の…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

編集者のおすすめ

  1. ワイキキのど真ん中にふと現れた、どこか懐かしさを感じる日本スタイルの飲食店が立ち並ぶ場所『ワイキキ横…
  2. ハワイでBBQ。ハワイのローカルの週末の過ごし方が旅行先のハワイで、気軽に、しかも手ぶらでできるカフ…
  3. 本当は秘密にしたい、ハワイ・ホノルルの大人の隠れ家バー6店をご紹介! ここ数年のハワイは、ホテ…
  4. 結婚式の参列者のドレスや服を、ハワイで現地調達するのに、オススメのショップ&ブランドをご紹介します。…
  5. 常に進化しているワイキキ&モンサラットエリア。 アサイーボウルで人気のお店も移転オープンしました!…

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…

話題の記事

  1. ハワイのグルメなローカルが絶賛する『フォルマジオ・ワインバー』 ホノルルのマーケットシティにあ…
  2. ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターB館3階に日本でも大人気のおうどん屋さん『つるとんたん…
  3. ハワイのアラモアナセンター内にある高級デパート、ニーマン・マーカスの直営レストラン『マリポサ/Mar…
  4. アラモアナセンターは誰もが滞在中に一回は訪れる場所!広大な敷地にたくさんのお店が入っていて、見所満載…
  5. 熱々の鉄板ででてくる焼きたて餃子が自慢の『餃子の王将』 ちょい飲み使いや、飲んだ後の〆に立ち寄…
  6. 昨年9月にアラモアナから「マッカリーショッピングセンター」に移転オープンしました焼鳥処『カープ鳥』 …
  7. 行列のできるアイス屋さん『ヴィアジェラート』がカウカウに登場! 夜9時でも行列ができる超人気のカイ…
  8. ”VR -Virtual Reality- (仮想現実)”ではなく”AR -Augmented Re…
  9. ハワイ・ワイキキにある『TR FIRE GRILL』 オープン以来ガンガン進化をし続けていてそ…
  10. ハワイで最大級の人気テーマパーク、というえばまず名前があかる『ポリネシアン・カルチャー・センター』 …

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る