ハワイでの移動手段はレンタカーやタクシーを利用する方が多いと思いますが、「ザ・バス」を使えば、安くオアフ島のどこにでも行けちゃうのをご存知でしょうか?

「ザ・バス」を乗りこなせば今までのハワイ旅行よりもっと充実した旅行になるはずです。「ザ・バス」を乗りこなしてハワイ旅行をもっと満喫しましょう!

 

ザ・バスの乗り方

ザ・バスは前から乗ります。(運転手側のドア)
乗る時に運転手席の横にある改札機にお金を入れて乗ります。大きなお札ではお釣りがない場合がありますので、事前に小銭を用意しておくようにしましょう。

 

ザ・バスの運賃

大人(18歳~64歳) 片道 $2.50
ユース(6~17歳)・シニア(65歳以上) 片道 $1.25
4日間パス $25

どこまで行っても片道料金は一律です。日本だと距離に応じて価格が上がっていくことが多いですが、ザ・バスは大人であれば$2.50でどこまでも行けちゃうんです。
長期間ハワイにいる場合は4日間パスがお得です。$25なので、11回以上乗れば元が取れます。
4日間パスは、ABCストアで買うことができます。

 

乗り換えはトランスファーチケットを必ず使うように!

目的地までに行くのに乗り換えが必要な場合は、乗車時に「トランスファーチケット」を貰うことを忘れずに。
「トランスファーチケット、プリーズ」と言えば貰えます。
次のバス乗車時に「トランスファーチケット」を見せるだけでタダでバスを乗ることができます。

 

マナーを守って乗車しましょう

車内は飲食は禁止されてます。当然ですが禁煙です。優先席もありますので間違って座らないように。
しっかりマナーを守って乗車するように心がけましょう。

ザ・バスの車内
※ザ・バスの車内はこんな感じです。

 

バスの到着時間はネットで確認

ザ・バスの停留所

バスの到着時間は「AllBUS(オールバス)」と「TheBusHEA」で確認することができます。

バス停には必ず「バス停の番号」(数字3桁)が書かれてます。
その番号を上記サイトで入力して検索すれば、バスの到着時間を確認することができます。
ただ、日本のように厳密に時間通りにバスが来ることはまずないので、あくまでも目安として確認しておいた方が良いでしょう。

 

GoogleMAPを使いこなそう

ザ・バスでもGoogleMAPが使える

GoogleMAPであれば、ルート案内やバスの時刻が確認できるのでとても便利ですよ。

バスの到着時間確認もそうですが、ネットが使える環境の方がより「ザ・バス」を便利に乗りこなせると思います。

海外旅行時でネットを使う方法」も参考にしてみてください。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

toshiyuki fujiwara会社経営

投稿者プロフィール

札幌出身。1977年生まれ。既婚。娘2人。
ウェブ関連の仕事をしながら大好きな海外旅行を楽しんでます。
好きな国はバリ島。好きな食べ物は空芯菜。好きな航空会社はシンガポール航空。

この著者の最新の記事

関連記事

編集者のおすすめ

  1. バリ島に来られる多くの方が、「バリ島でマッサージしたい!」と言われます。 バリ島には高級スパか…
  2. 翔熱大陸でお正月に紹介されてから早半年、ハワイの最新アクティビティとして人気を集めつつある『コーラル…
  3. 先日、ホノルル、カイマナビーチ近くにある『ワイキキ水族館』に遊びに行ってきました♪ シュノーケリン…
  4. ハワイでのお買物「Tシャツ」は別腹です。気に入ったら迷わず即買いが鉄則。なぜならハワイ限定、コラボも…
  5. オーストラリア特有の動物、コアラ、カンガルー、ウォンバットなどに至近距離で触れ合える【ワイルドライフ…

ピックアップ記事

  1. MRT台北駅を中心に半径約5キロ圏内に多くの主要観光地が集まっている台北の街は地下鉄での移動がとても…
  2. ちょっとマニアックなお役立ち情報をぎゅぎゅっと集めてお送りしているシリーズ、「ハワイこれ知ってる??…
  3. カイルアに行きたい!できれば、ビーチもお買物も両方したい!! しかし!送迎のシャトルで行くと、…
  4. 来バリ島される、大人の男女子のみなさんになくてはならない物の1つが『ビンタンビール』 バリ島で…
  5. 以前にもご紹介したマレーシアのお土産の数々、その中でも特にお問い合わせが多いのが『なまこ石鹸』です!…
キャッシュパスポート

人気の観光スポット

  1. シドニーのランドマークとして一番に思いつくのがオペラハウス!ハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる…
  2. オーストラリアと聞くと「いつも暖かくて晴れている」というイメージを抱人が多いようです。ですが、秋から…
  3. 台湾に来たらまず訪れたいのが『中正紀念堂』 台湾、中国の歴史に興味がある方もない方も日本にはない壮…
Manepa Card

話題の記事

  1. ハワイの健康意識の高い方たちがこぞって集まるお店がアラモアナにオープンしました! その名も『T…
  2. スフレパンケーキのクリームポットでお馴染み、ワイキキのハワイアンモナークホテル1階に安いベーカリー&…
  3. ワイキキのど真ん中に、日本の家庭料理や定食をお手頃価格で提供してくれている、和食店『花の里』 場所…
  4. 最近インスタでも話題のロールアイス。皆さんはもう試されましたか? どうやらアラモアナショッピングセ…
  5. ハワイのお土産は、ハワイらしく! ハワイ産で、喜んでもらえて、むしろ自慢できるお土産を渡したい。 …
  6. 2017年4月27日、「ホノルル国際空港」が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」へと名称を改めました。…
  7. 2006年にベルギーで始まった「Dinner In The Sky」 クレーンに吊られて地上45m…
  8. タウンホールステーションから徒歩5分。Skyview Shopping Plazaに入っている『I-…
  9. ビールやワインの特産地と知られるオーストラリアならではの飲酒運転のルールがあります。 日本では飲酒…
  10. マレーシア随一の繁華街『チャンカットブキットビンタン(Changkat Bukit Bintang)…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る