急激に変わりゆくジャカルタの中心を歩いてみよう

海外に行ったら街並みを歩いて異国の文化に触れてみたいと感じる人は多いと思います。

残念ながらジャカルタは車中心の社会。

ところどころ歩道は整備されていますが

1.昼間は炎天下に渋滞の排気ガス
2.ひび割れて凸凹な道
3.ひったくり等の犯罪が多く危険な場所もある
4.歩道なのに突然バイクが走って来る
5.特に雨季には思いがけない場所に大きな穴がある

突然現れる歩道の穴

突然現れる歩道の穴

などの理由で街歩きの観光はとてもおすすめできません。

 

それでもやっぱり街を歩いてみたい人にとっておきの情報・・・

歩きたいなら日曜日にジャカルタへ来てください!!

毎週日曜日の午前6時から午前11時の間、ジャカルタの目貫通りが歩行者天国になります。

歩いたり、走ったり、踊ったり・・・皆さん思い思いの時間を過ごしています。

Jl.Sudirmanを歩く人々

Jl.Sudirmanを歩く人々

 

車道を歩きながらビル群の街を眺めると大都会の中心にいる事を実感します。

車道から眺めるビル群

車道から眺めるビル群

 

ちょっと小路を覗いてみると、移動式屋台や青空市場で賑わっているインドネシア人の生活も垣間見る事ができます。
注意:インドネシアの屋台は衛生上(特に水と油)あまりおすすめできません。

のんびり歩きながら、新旧が入り混じる文化を是非感じてみてください。

 

歩行者天国(Car Free Day)
場所:Jl.Sudirman のモナス独立記念塔~ブロックMまで
日時:毎週日曜 午前6時~午前11時

※但しTrans Jakartaバスのみバスレーンを走行しています。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sammy

Sammyジャカルタ在住

投稿者プロフィール

「食べるために生きる」をモットーに平日は友人との食べ歩き。
休日は夫とのショートトリップを生き甲斐にしています。
ジャカルタでカルチャーショックを受け続け日々進化中。お得な情報が大好きです。
ブログ 】 【YouTube

この著者の最新の記事

関連記事

編集者のおすすめ

  1. オーストラリア、シドニーの公共交通機関とえば、電車、フェリー、バス。 電車とフェリーは時刻表通りに…
  2. できれば体験しないほうがいいのでしょうが(笑)… 今回在マレーシア7年目にして初めて、観光客用ポリ…
  3. ハワイへの団体・グループ・社員旅行、結婚式の二次会やパーティにおすすめのレストラン、居酒屋・鉄板焼編…
  4. 今回は、ハワイへの「団体」「グループ」「社員旅行」「結婚式の二次会」や「パーティ」におすすめのおしゃ…
  5. ワイキキ内の雑貨店を一気に回るモデルプラン、ランチもいれて5時間で15店! 雑貨天国ワイキキ、可愛…

ピックアップ記事

  1. 来バリ島される、大人の男女子のみなさんになくてはならない物の1つが『ビンタンビール』 バリ島で…
  2. 以前にもご紹介したマレーシアのお土産の数々、その中でも特にお問い合わせが多いのが『なまこ石鹸』です!…
  3. 2月のハワイはホエールウォッチングのシーズン この時期(2月)はホエールウォッチングのベストシーズ…
  4. マレーシア・クアラルンプールから北へ約10kmにそびえ立つ巨大な岩山、インド系マレーシア人が信仰する…
  5. こんにちは!先日、トンボが飛び始めて季節の変わり目を感じるモルディブ。 日本も秋口にトンボが飛び始…

人気の観光スポット

  1. (大統領専用ジェティ) こんにちは! 年越し前から雨が降っておらず、年明けも1度小雨が降った…
  2. マレーシア・クアラルンプール中心地、ツインタワーの下にあるSuria KLCCショッピングモールから…
  3. マレーシア・クアラルンプールから北へ約10kmにそびえ立つ巨大な岩山、インド系マレーシア人が信仰する…

アンケート

海外旅行の頻度は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

海外安全情報_外務省

RSS Feed Widget

話題の記事

記事の提供元メディア一覧
ページ上部へ戻る